新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、
「よこすか満喫きっぷ」は9月1日(火)から当面の間、始発~9:59までと13:00からの限定発売といたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

各加盟店舗・施設では営業時間の 短縮や休業日が変更となる場合がございます。
ご利用の際は必ず各加盟店舗・施設にご確認のうえ、ご利用ください。

さて、“どの横須賀を”
満喫しようか。

赤い電車に揺られていこう。 いくつものトンネルを抜けた先。
よこすか、ヨコスカ、YOKOSUKA……。
この港町には、いろんな顔がある。一筋縄ではいかない。
だから面白い。
横須賀には、いろんなおいしさがある。
全国に知られたご当地グルメ。旬の地魚、地野菜、地の食材。
やっぱり満喫するなら「食」だけど、それだけでもない。
だから面白い。
横須賀には、いろんな海がある。浦賀の海には黒船来航の歴史がある。
観音崎の海には美しいリゾートがある。
三笠公園の海には日本遺産が“停泊中”だ。
横須賀には、いろんな混じり合いがある。
和と洋。街と自然。昼と夜。
ドブ板通りの喧騒も、美術館の静寂も、どれもが人をひきつける。
だから面白い。
朝から晩まで、1日過ごせるこの港町で、
何を食べようか、どこで遊ぼうか。楽しみ方は、きっと自分次第だ。

さあ、「よこすか満喫きっぷ」で、赤い電車に乗って、横須賀へ。

「食べる」を満喫。

古今東西、港町は美食の地だ。

新鮮な食材がたくさん集まり、

様々な食文化を持った人たちが行き来する。

横須賀もまた、そんな環境に恵まれてきた。

ご当地ブランドに成長した

「ヨコスカネイビーバーガー」や

「よこすか海軍カレー」、そして

地産地消グルメにこだわった人気店で、

横須賀の美味とのいい出会いを。

「遊ぶ」を満喫。

横須賀を“感じる”方法は一つじゃない。

海辺に出て潮風を受けるのでも、

東京湾を行き交う世界の船を眺めるでもいい。

アートや歴史に触れる、自然の中でゆったりと癒される、

そうかと思えば、スカジャンに身を包んで

ドブ板通りのバーに繰り出すのもアリだ。

そして横須賀ならではのお土産選びまで、

ちょっとした非日常感が味わえるおすすめスポットをご紹介。