秋田県産あきたこまち「あきたecoライス」ができるまでのけいきゅん日記

秋田県産あきたこまち「あきたecoライス」応援プロジェクトとは
秋田県産あきたこまち「あきたecoライス」とは

6月

分げつがはじまったよ~!

6月16日もくようび

秋田のみなさんと田植えをした田んぼの様子だよ!

6月9日撮影

茎の根元から新しい茎が出てくる「分げつ」が始まって、
3.5葉で植えた苗は6葉になり、草丈は18cmほどに成長したきゅん♪

これから茎の数がどんどん増えていくんだって~!
お米の成長がたのしみきゅん✨
次回のレポートもおたのしみに!

田植えをしたよ~!

6月2日もくようび

みんな~!けいきゅんがどこへ行っていたかわかったかな?
羽田空港から秋田へ、田植えをしにいってきたきゅん♬

見てみて!とっても広いね~!
この田んぼに稲を植えていくんだって。

JA全農あきたの先生にお米について教えてもらったよ!
田んぼの作業は4月の中旬、下旬から始まるんだって!
お米になるまでは長い期間がかかるんだね~

【苗づくり】
ハウスの中で苗が15cmくらいに
なるまで育てるよ
【代かき】
5月上旬、中旬には水をいれて
土を柔らかくする作業だよ

田植機にも乗せてもらったきゅん♬

京急グループの職員も秋田に行って
圃場を管理している北川目ファームの生産者のみなさんをはじめ、
秋田県立大曲農業高等学校、JA秋田おばこ、JA全農あきたのみなさんと田植えを体験したよ!
うふふ、おいしいお米が出来ますように!

次のレポートも楽しみに待っててほしいきゅん♬