ニュースリリース

2020年07月28日

常設・出資即決型の起業支援プログラム「AND ON Startup Garage」を新たに提供

"AND ON SHINAGAWA"は開設から1周年を迎え、更に活動を進化してまいります

新たなパートナーの参画や新会員プランの新設など、イノベーション・エコシステムの形成をさらに加速します

京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長 原田 一之、以下 京急電鉄)と株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役 榊原 健太郎、以下 サムライインキュベート)は、共同で運営するオープンイノベーション・コミュニティ「AND ON SHINAGAWA(以下 アンドオン)」において2020年7月28日より、常設・出資即決型の新たな起業支援プログラム「AND ON Startup Garage」の提供を開始します。またアンドオンは設立から1周年を迎え、新たな「AND ONパートナー」として出光興産(株)様、損保ジャパン(株)様に参画いただくほか、スタートアップのニーズに対応した新たな会員プランの新設などにより、イノベーション・エコシステムの形成を一層加速させていくことをお知らせします。

20200728HP_20046IT_img01.png
AND ON Startup Garage ロゴ
20200728HP_20046IT_img02.png
オンラインイベントの様子

今回アンドオンでは、新たな起業支援プログラムとして、「AND ON Startup Garage」の提供を開始します。常設型でいつでも応募することができ、応募いただいた事業に対しては、サムライインキュベートによる事業創造レクチャー、約1か月間のオンライン・メンタリングを実施し、ピッチ審査を経て、サムライインキュベートの運営するファンドから最大1,000万円の出資判断をおこないます。出資に至った事業は、継続的にアンドオンがサポートを行い、京急グループやアンドオンのコミュニティ・ネットワークを活用し、1年以内の"社会実装"を目指します。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いモビリティ(人やモノの移動)、そして人々のライフスタイルの在り方は大きな転換点を迎えており、こうした状況下における"ニューノーマル"に挑戦する起業家への支援を拡大するため、常設したプログラムとして提供することにいたしました。

また、アンドオンでは、リアルなスペースに対するニーズやコミュニティの在り方が変化する中で、会員プランを一部見直し、気軽にコミュニティに参加することができる新たな会員プラン「コミュニティ会員」を月額1万円から新たに提供いたします。有料のオプションプランと組み合わせることで、法人登記や郵便物の転送サービスも利用でき、アンドオンをバーチャルオフィスとして活用することも可能になります(事業領域などに制限・事前審査あり)。会員は、運営事務局の株式会社ヒトカラメディアによるオフィス移転のトータル支援を受けることもできます。

アンドオンでは、オンラインを活用したコミュニティ運営、イベントの開催を積極的に進め、会員にはオンライン配信機材の貸し出しも行います。また、スペース運営においては換気と除菌、利用者の検温・マスク着用などを徹底し、安心して利用できる環境を提供しています。

今後も、アンドオンは「未来の当たり前」を生み出すためのイノベーション創出に挑んでまいります。

「AND ON SHINAGAWA」について

「デジタル時代のモビリティ×ライフスタイル」を生み出すイノベーション創出に向け、モビリティやその周辺領域(=Urban Tech)に特化し、スタートアップや大企業などによる事業共創の加速を目指す"オープンイノベーション・コミュニティ"です。品川駅至近の拠点におけるスタートアップ向けのオフィススペースの提供や、ピッチイベント・ワークショップなどの開催を通じ、関係プレーヤーのネットワーク化を図っています。現在、アンドオンには30社以上のスタートアップが会員として加入しており、また、「AND ONパートナー」として事業共創を加速させるためのアセットを持つ大手企業6社に参画いただいております。

また、京急電鉄が、東京都におけるイノベーション・エコシステム形成促進支援事業「認定地域別協議会(第二次募集:PR支援型)」(以下本事業)に品川・蒲田・羽田空港エリアの主幹事企業として認定されるなど当コミュティは地域のエコシステムの中核として進化を続けています。

名称 AND ON SHINAGAWA(アンドオン品川)
住所 東京都港区高輪3丁目24番18号 高輪エンパイヤビル9階
開設日 2019年7月11日(木)
機能 オフィス・ミーティングスペース、会議室、イベントスペース
公式WEB http://and-on.keikyu.co.jp/(外部サイトへリンクします)
20200728HP_20046IT_img03.png

「AND ON Startup Garage」について

対象

創業前・初期のスタートアップ

募集テーマ

デジタルやテクノロジーとリアルを掛け合わせ
人々のモビリティ×ライフスタイルをより便利に、豊かにできる事業
今までになかった新たなモビリティ×ライフスタイルを生み出す事業

スケジュール

応募 プログラムは常に募集しています。起業に向けて動いている、ある程度事業のタネが見つかった、今の事業案をブラッシュアップしたいなどお好きなタイミングでご応募ください。
審査 申し込みフォームに記入いただいた内容をもとに運営側で審査し、結果と参加いただくワークショップ回のご連絡をいたします。
レクチャー・ワークショップ およそ半日のオンラインプログラムです。最初にサムライインキュベートより、事業創造に関する考え方やフレームワークのレクチャーをいたします。その後各参加者に分かれてのワークタイムにて、サムライインキュベートや京急の担当者に質問・相談することも可能です。
オンライン相談
オフィススペースの提供
参加者はワークショップ後、専用のSlackに招待いたします。1ヶ月間、事業ブラッシュアップについて、チャットで相談できます。また、この期間中はAND ON SHINAGAWAを平日10時~19時の間、ワークスペースとして自由に利用できます。
ピッチ・出資判断 1ヶ月間でブラッシュアップした事業案をピッチいただき、希望者にはサムライインキュベートが運営するファンドより最大1,000万円の出資検討いたします。資金調達に限らず、将来的に強力な共創パートナーとなる企業とのネットワーキングのチャンスもあります。
1年以内の"社会実装"に向けた継続支援 当プログラムより出資を受けた企業は1年以内に京急グループやAND ONのコミュニティ・ネットワークを活用した"社会実装"を目指していただきます。
  • プログラムは半日のレクチャー・ワークショップからピッチまで最短で1ヶ月です。

募集ページ

「コミュニティ会員」について

概要

アンドオンのコミュニティに所属し、事業共創を進めるための会員プランです。ワークスペースや会議室の利用に制限がありますが、会員同士の交流や会員限定イベントへの参加などは正会員と同様です。

月額利用料

1万円(税抜)

提供サービス

月2回のワークスペース利用、アンドオンコミュニティへの参加、会員限定イベントへの招待など

オプションサービス

パーソナルロッカー、法人登記・郵便ポスト、郵便転送サービス

各月額5,000円(税抜)


京急電鉄 概要

社名 京浜急行電鉄株式会社
設立 1948年6月(創立:1898年2月)
本社所在地 神奈川県横浜市西区高島1丁目2番8号
代表者 取締役社長 原田 一之
URL https://www.keikyu.co.jp/

サムライインキュベート 概要

社名 株式会社サムライインキュベート
住所 東京都港区六本木1-3-50
設立 2008年3月14日
代表 代表取締役 榊原 健太郎
URL https://www.samurai-incubate.asia/(外部サイトへリンクします)