ニュースリリース

「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」2020年夏オープン!

2019年10月31日

「HANEDA INNOVATION CITY(羽田空港跡地第1ゾーン整備事業)」にビジネスホテルを出店

「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」2020年夏オープン!

空港アクセスを強みとするビジネスホテル「京急EXイン」、羽田エリアに3棟目が誕生します

京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、羽田空港跡地第1ゾーンで整備が進む、「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」において、2020年夏、「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」を開業いたします。

羽田空港では、2020年に国際線発着枠が拡大するほか、周辺の羽田空港跡地の整備が行われるなど、取り巻く環境が大きく変化しており、ますます発展が見込まれております。

当社グループでは、羽田空港を事業の重要な基盤とし、交通アクセスの利便性向上に加え、周辺エリアにおいても、さまざまな開発を進めることで、沿線の活性化と当社グループの羽田における事業基盤の強化を推進しております。

当ホテルは、羽田空港国際線ターミナル駅から1駅である天空橋駅の直上に位置し、駅直結というポテンシャルを活かし先端産業、文化産業の創造、発信拠点として施設整備が進められている「HANEDA INNOVATION CITY」の一部を賃借し、「京急EXイン」として営業を行います。同施設に整備される会議研修施設「コングレスクエア羽田」にも併設しており、羽田空港至近の立地を活かした、日本全国、また海外から訪れる会議・研修にともなう宿泊需要にも対応してまいります。さらに、ホテル内には、お客さまからのニーズの高い大浴場を、当ホテルチェーンとして初導入するなど、羽田空港利用者のみならず、増加する訪日外国人など、多様化する宿泊ニーズに応えてまいります。

今回の出店にともない、羽田空港周辺における「京急EXイン」は、3館732室、「京急EXホテル・EXイン」全体では、全17館3,451室の営業展開となります。京急電鉄は、引き続き羽田空港への利便性の高いホテルチェーンとして、同空港を起点とした国内主要都市も含め、新規出店を積極的に進めてまいります。

20191031HP_19162CK_img01.png
京急EXイン 羽田エリア3棟目の出店

「京急EXイン 羽田イノベーションシティ」について

名称

京急EXイン 羽田イノベーションシティ

運営会社

株式会社京急イーエックスイン

(本社:横浜市西区、社長:四宮 浩)

所在地

東京都大田区羽田空港一丁目・羽田空港二丁目の各一部

アクセス

空港線「天空橋駅」直結

  • 羽田空港(国内線・国際線ターミナル)⇔ホテル 無料シャトルバス運行予定

延床面積

7,733.97㎡(2,339.52坪)

開業

2020年夏

客室数

259室

(セミダブル217室、ダブル18室、ツイン・トリプル・ユニバーサル計24室)

館内設備

大浴場(宿泊者のみ利用可)

20191031HP_19162CK_img02.png
客室イメージ
20191031HP_19162CK_img03.png
大浴場イメージ

参考

「HANEDA INNOVATION CITY」について

事業主体 羽田みらい開発株式会社
(出資企業 9社)
鹿島建設株式会社、大和ハウス工業株式会社、京浜急行電鉄株式会社、日本空港ビルデング株式会社、空港施設株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京モノレール株式会社、野村不動産パートナーズ株式会社、富士フイルム株式会社
敷地面積 約5.9ha
延床面積 約131,000㎡
主要用途 研究開発拠点(ラボ・大規模オフィス)・医療・滞在施設・会議場・イベントホール・商業店舗・水素ステーションなど
スケジュール
  • 2020年 まち開き(先行施設開業)
  • 2022年 グランドオープン

会議研修施設「コングレスクエア羽田」について

運営会社
  • 株式会社コングレ
  • (本社:東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル、代表取締役社長:武内 紀子)
概要 最大670名収容の多機能ホールとカンファレンスルームを設けた会議研修施設
その他 詳細はホームページをご覧ください。
20191031HP_19162CK_img04.png
HANEDA INNOVATION CITY 全体外観完成予想図
20191031HP_19162CK_img05.png
アクセスマップ

「京急EXホテル」、「京急EXイン」の店舗概要

京急EXホテル

京急EXホテル店舗名 開業 所在地 客室数
1 品川 2011年4月 港区高輪3-13-3 935室
2 高輪 2011年11月 港区高輪4-10-8 163室
合計 1,098室

京急EXイン

京急EXイン店舗名 開業 所在地 客室数
1 大森海岸駅前 2007年11月 品川区南大井3-32-1 105室
2 品川・新馬場駅北口 2008年8月 品川区北品川2-18-1 127室
3 浅草橋駅前 2010年4月 台東区浅草橋1-27-9 179室
4 横浜駅東口 2010年9月 横浜市神奈川区金港町5-7 96室
5 蒲田 2010年10月 大田区蒲田5-28-18 155室
6 秋葉原 2016年3月 台東区秋葉原2-1 146室
7 京急川崎駅前 2016年4月 川崎市川崎区砂子1-3-1 175室
8 品川・泉岳寺駅前 2016年6月 港区三田3-11-26 120室
9 東銀座 2016年8月 中央区築地2-15-15 198室
10 横須賀リサーチパーク 2017年1月 横須賀市光の丘7-2 67室
11 羽田 2017年10月 大田区羽田5-5-14 313室
12 浜松町・大門駅前 2019年3月 港区芝大門1-15-4 111室
13 羽田・穴守稲荷駅前 2019年8月 大田区羽田4-14-4 160室
14 東京・日本橋 2020年4月(予定) 中央区日本橋茅場町2-4-9 142室
15 羽田イノベーションシティ 2020年夏(予定) 大田区羽田空港一丁目他 259室
合計 2,353室

京急EXホテル・京急EXイン合計

合計 3,451室