ニュースリリース

2019年06月18日

KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM 第2期 実証実験
傘シェアリングサービス「アイカサ」で、
品川駅西口エリアにおける『雨の日の新しい移動体験』を!

京急プレミアポイントカード会員は実質「0円」で利用可能

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 原田 一之、以下 京急電鉄)と、株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 丸川 照司、以下 アイカサ社)、および株式会社サムライインキュベート(代表取締役 榊原 健太郎、以下 サムライ社)は、雨の日の移動体験の向上と新たな需要の創出、および京急沿線の活性化を目指し日本初の傘のシェアリングサービス「アイカサ」の実証実験を本日6月18日(火)から品川駅高輪口(西口)エリアで行います。

アイカサは、傘立て(アイカサスポット)を設置するだけで、1日単位で傘のシェアリングができるサービスです

今回品川駅高輪口(西口)エリアを、雨の日も傘の心配なくシームレスに移動できる街にすることを目指し、商業施設やオフィスビルなど10か所に傘立てを設置します。また、利用者に京急グループ施設のクーポンを配信し、沿線の玄関口品川から雨の日の経済活動の活性 化につなげます。

さらに、京急プレミアポイントサービスを導入し、同エリアでのアイカサ70円(税込)の利用につき1ポイントを付与するとともに、6月18日(火)から7月31日(水)までの期間は、70ポイントが付与されることで、京急プレミアポイントカード会員は実質無料でアイカサをお試しいただけます。

今回の実証実験では、使い捨てビニール傘削減による環境負荷軽減に加え、利用実績の分析による「雨の日データベース」の構築についても検証してまいります。

実証実験概要

期間

2019年6月18日(火)~8月31日(土)

設置場所

(2019年6月18日(火)時点)

設置施設 設置場所
ウィング高輪EAST 1階エントランス
ウィング高輪WEST 1階公衆電話横
SHINAGAWA GOOS 2階エントランス前
京急第1ビル 1階飲料自販機横
京急第2ビル 1階飲料自販機横
京急第3ビル 1階エントランス
京急第5ビル 1階エントランス
京急第7ビル B1階エントランス
高輪エンパイヤビル 1階飲料自販機横
高輪泉岳寺駅前ビル 1階エントランス
  • 順次拡大予定。詳細はLINE「アイカサ」から「スポットを確認」をご参照ください。

貸出傘本数

180本(10か所合計)

利用料金

  • 金額:70円(税込)/本・24時間、月額420円(税込)で何度でも利用可能
  • 決済方法:各種クレジットカードまたはLINEPay

利用方法

  • STEP1:「LINE」アプリ内でアイカサと友達になり、借りたい場所で検索
  • STEP2:「傘を借りる」をタップし、傘の持ち手のQRコードを読み取り、利用開始
  • STEP3:最寄りの返却可能な傘立てを確認
  • STEP4:返却用QRコードを読み込み、傘を傘立てに返却

特典

アイカサ70円(税込)の利用につき京急プレミアポイントを1ポイント付与、期間限定の京急グループ施設のクーポン券を配信

  • 初回は京急油壺マリンパークの入園割引クーポンを配信
  • 今回展開する傘立てには、アイカサを持った京急電鉄のマスコットキャラクター「けいきゅん」をデザインし、雨の日を明るく盛り上げます。

「アイカサ×KEIKYU 70ポイント To Youキャンペーン」概要

加盟店標識

期間 2019年6月18日(火)~7月31日(水)
内容
  • 品川駅高輪口(西口)の京急プレミアポイント加盟店標識のある傘立てで、アイカサをレンタル・返却の利用70円(税込)に対し、通常京急プレミアポイント1ポイント付与のところ、期間中は70ポイント付与されます。
  • 付与条件:傘の返却時に配信されるアンケートに、ご自身の京急プレミアポイント番号をご登録していただいた方に限ります。
  • 京急プレミアポイントは、1か月分がまとめて翌月に付与されます。

参考

「アイカサ」について

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨でもビニール傘を購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘立て(アイカサスポット)に傘を返却できるサービスです。現在、全国約220か所、登録ユーザー数は2万人を達成しています。

「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第2期について

2017年から実施している、スタートアップ企業との事業共創プログラム「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」の第2期は2018年11月にサムライ社と共に開始し、「モビリティを軸とした豊かなライフスタイルの創出」という新規事業ビジョンの実現を図るため、102件の応募から5社を採択しました。

最新のビジネスモデルやテクノロジーを展開するスタートアップ企業と、豊富な事業基盤を持つ京急グループが協業し、サムライ社は事業創造における具体的なノウハウ提供やメンターとして事業創造の伴走支援を行い、スピード感を持って新しい価値の創造に挑んでいます。

WEBサイト http://openinnovation.keikyu.co.jp/新しいウィンドウで開く(外部サイトへリンクします)
スケジュール
  • 2019年3月18日(月):事業審査会
  • 2019年4月~8月:事業共創期間
  • 2019年8月下旬:成果発表会(デモデイ)

京急電鉄 概要

設立 1948年6月(創立:1898年2月)
本社所在地 東京都港区高輪2丁目20番20号
代表者 取締役社長 原田 一之

アイカサ社 概要

設立 2018年6月
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目26番16号5階
代表者 代表取締役社長 丸川 照司

サムライ社 概要

設立 2008年3月
代表者 創業者 代表取締役 共同経営パートナー 榊原 健太郎
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ