ニュースリリース

2019年01月30日

開館50周年を記念して入館したコツメカワウソの愛称一般公募を実施
愛称が「コハル」に決定しました!!
愛称決定記念として入園料割引キャンペーンも実施します

京急グループの株式会社京急油壺マリンパーク(博物館相当施設:神奈川県三浦市、社長:草川 晴夫、以下 京急油壺マリンパーク)は、2017年12月に海外から入館したコツメカワウソについて、昨年12月1日よりおよそ2週間、愛称の一般公募を行いました。ご応募いただいた271件の中から厳選な審査を行った結果愛称を「コハル」と決定いたしました。

「コハル」は現在、オスの「コテツ」と同じ展示室にて同居しており、仲睦まじい様子を見せていることから、名前の通り2頭の間に小さな春がやってくることに期待がかかります。

愛称決定を記念して、当館入口チケットカウンターにて、新しく決まった愛称を答えていただくと、入園料が割引になるキャンペーンも実施いたします。ぜひ、「コハル」に会いに来てください。

写真:愛称が決まったコツメカワウソ「コハル」

愛称が決まったコツメカワウソについて

愛称 コハル
生年月日 2015年1月2日
性別 メス
特徴 当館のカワウソの中では一番体が小さく、毛色は明るい茶色をしています。
性格は臆病ですが、反面やや気の強いところも見られます。
マレーシア動物園協会所属の動物園で誕生し、2017年12月20日マリンパークに入館しました。

コツメカワウソについて

学名 Amblonyx cinereus
英名 Asian small-clawed otter
目名 イタチ科 カワウソ亜科 アオニクス属
分布 東南アジア、中国南部などの川・河口付近の湿地帯
備考 体長が45~60cmとカワウソの仲間では最も小さい種類で、指に小さな爪があることからコツメカワウソと呼ばれています。好奇心旺盛で何にでも興味を示し、器用な前肢でものを上手に掴むことができます。

愛称決定記念キャンペーンについて

実施期間 2019年1月30日(水)~2月28日(木)
内容 マリンパーク入口チケットカウンターにて、今回決まった愛称「コハル」を答えていただいた方は、入園料3割引となります。
  • 他の割引との併用不可

京急油壺マリンパークについて

名称 株式会社京急油壺マリンパーク
所在地 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
代表者 取締役社長 草川 晴夫
営業開始 1968年4月27日
営業時間
  • 3月15日までの土日祝 9:00~17:00
  • 3月15日までの平日 9:30~16:30
入園料金
  • 大人:1,700円 中学生:1,300円 小学生:850円 幼児(3歳以上):450円
  • ペット:500円(ペット入園にはお手続きが必要です)
  • 上記料金はすべて税込料金となります。
アクセス
横浜横須賀道路 衣笠I.Cから三浦縦貫道路経由(10km)
電車
京急線・品川駅より三崎口駅(約65分/快特電車利用)
三崎口駅より京急油壺マリンパーク行きバス(約15分)
終点下車徒歩0分(時季により変更あり)

お客さまからのお問合せ先

京急油壺マリンパーク
(TEL)046-880-0152
(受付時間)営業時間内
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ