ニュースリリース

2019年01月23日

京急グループの流通事業再編について
流通機能を再編・統合し、取引先との連携強化・お客さまへの利便性向上を図ります。

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、2019年4月1日(月)を期日として、流通事業における再編および統合を実施いたします。

今回の再編では、「グループ全体最適」の発想のもと、従来の「業態別」ではなく、「お客さま」の視点から各事業を「機能別」に分類し、「1機能1社」を原則として、グループ8社を3社に統合いたします。

これにより、スケールメリットを活かした営業力や運営体制の強化、事業の重複を解消することによる経営の効率化を図り、取引先各社との連携についてもさらに深めてまいります。

また、各機能における専門性の向上や柔軟な事業展開を実現することにより、お客さまへの利便性向上および沿線の活性化を目指してまいります。

流通事業再編の概要

ファッション・ライフスタイル提案機能

百貨店事業・ショッピングセンター事業
百貨店事業で培った商品編集、集客企画、地域連携などのノウハウとショッピングセンター事業のテナントリーシング力や効率的な店舗運営を融合し、新たなビジネスモデルの構築を図ります。

日常利便提案機能

ストア事業・日用品販売業
様々なグレードのデイリーストア事業を展開することで食物販事業の強化を図るとともに、コンビニエンスストア事業やドラッグストア事業など日常の利便性を提供する施設を一括運営することで、地域ニーズに合わせた多様な店舗展開を実現します。

飲食サービス提案機能

飲食事業
従来、複数のグループ会社で運営していた飲食事業を1社に集約して効率化を図るとともに、新たな業態開発を進めるなど営業力の強化を図り、当社沿線を中心とした積極出店によって、飲食事業の拡大を目指します。

流通事業再編に関する合併の要旨

合併の効力発生日

2019年4月1日(月)(予定)

合併の方式

  • 株式会社京急百貨店を吸収合併存続会社、株式会社京急ショッピングセンターを吸収合併消滅会社とする合併を行います。
  • 株式会社京急ストアを吸収合併存続会社、株式会社京急ステーションコマースを吸収合併消滅会社とする合併を行います。
  • 京急ロイヤルフーズ株式会社を吸収合併存続会社、京急フードサービス株式会社、株式会社エルベフーズおよび株式会社京急フレッシュワンを吸収合併消滅会社とする合併を行います。
  • (注1)
    合併と併せて、株式会社京急フレッシュワンが展開する業務スーパーおよびダイソーのFC事業を株式会社京急ストアへ事業譲渡いたします。
  • (注2)
    合併と併せて、株式会社京急ショッピングセンターが展開するウィングキッチン事業を株式会社京急ストアへ事業譲渡いたします。
  • (注3)
    合併と併せて、京急電鉄が展開するウィングキッチン事業を株式会社京急ストアへ事業譲渡いたします。

合併に係る割当ての内容

本合併による株式その他の金銭等の割当てはありません。

消滅会社の新株予約権および新株予約権付き社債に関する取扱い

該当事項はありません。

合併当事会社の概要(2018年12月31日時点)

(参考をご参照ください)

合併後の状況

本合併により、京急グループが展開する流通事業に変更はありません。

今後の見通し

本合併は、京急電鉄および京急開発株式会社100%出資の子会社を当事者とするものであり、当社の連結業績への影響はありません。

参考

合併当事会社の概要(2018年12月31日時点)

ファッション・ライフスタイル提案を担う新会社

再編前 再編後
会社名 (株)京急百貨店
(存続会社)
(株)京急ショッピングセンター
(消滅会社)
(株)京急百貨店
資本金 100百万円 400百万円 100百万円
代表者 取締役社長 上野賢了 取締役社長 松尾茂之 取締役社長 上野賢了
事業内容 百貨店業、賃貸業 賃貸業 百貨店業、賃貸業

日常利便提案を担う新会社

再編前 再編後
会社名 (株)京急ストア
(存続会社)
(株)京急ステーションコマース
(消滅会社)
(株)京急ストア
資本金 100百万円 50百万円 100百万円
代表者 取締役社長 佐藤憲治 取締役社長 加藤美智雄 取締役社長 佐藤憲治
事業内容
  • 食品販売業
  • ドラッグストア業
  • 日用品販売業、賃貸業
  • 売店業
  • 賃貸業
  • 食品販売業
  • ドラッグストア業
  • 日用品販売業
  • 売店業、賃貸業

飲食サービス提案を担う新会社

再編前 再編後
会社名 京急ロイヤルフーズ(株)
(存続会社)
京急フードサービス(株)
(消滅会社)
(株)京急エルベフーズ
(消滅会社)
(株)京急フレッシュワン
(消滅会社)
京急ロイヤルフーズ(株)
資本金 30百万円 32百万円 30百万円 10百万円 30百万円
代表者 取締役社長 中島啓之 取締役社長 藤田隆司 取締役社長 中島啓之 取締役社長 船引孝良 取締役社長 中島啓之
事業内容 飲食業 飲食業 飲食業
  • 食品販売業
  • 日用品販売業
飲食業
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ