京急に乗って、お得なきっぷで三崎のまぐろを食べに行こう

店舗一覧

選べるまぐろ食事券 20店舗特別メニュー

豊かな漁場に恵まれた三浦半島。そのなかでも“三崎のまぐろ”は豪快にも繊細にも味わえる極上の美味として知られています。「みさきまぐろきっぷ」ご購入の方だけにお届けする、“まぐろ三昧”の贅沢をあなたに。京急が厳選した「まぐろの美味しい店」で、特別まぐろメニューを召し上がれ。※各店舗メニュー内容は季節により異なる場合もございます。

  • 一覧
  • 三浦海岸周辺
  • 三崎口周辺
  • 油壺周辺
  • 三崎口・城ヶ崎周辺

いろは寿司

三浦海岸周辺

花咲か爺さんの
おすすめ寿し

早春に咲き誇る店先の河津桜のように華やかな寿司が勢揃い。なかでも滅多にお目にかかれない「生」のホンマグロは濃厚な甘さで、噛まずとも舌の上でほぐれる。そして注目は、薄くむいた地場の大根(冬は三浦大根)を甘酢に漬けてまぐろや地魚にのせる大根寿し。はずむように新鮮なネタにシャキシャキの大根が調和して、くせになること間違いない。

寿司8貫、あら煮、お通し、味噌汁

席数30席 京急線「三浦海岸」駅から徒歩すぐ。
10時~21時30分(L.O20時30分)、水曜日定休。
三浦市南下浦町上宮田3259 / 電話046-888-3683

マップ1

※特別メニュー以外もございます。

鮨処 紀川

三浦海岸周辺

みさきまぐろきっぷ
特別メニュー

カウンターで腕を振るうのは、鮨職人とし40年以上も技を磨いてきたご主人。手際よく握られたビンチョウマグロのトロを舌にのせると、その濃厚なうまさに口元がほころぶ。この握りと絶妙の相性を誇るのが、赤身本来のさっぱりとした味わいを活かした漬丼。「ビント口と赤身、2つの味を楽しんでほしい」と語るご主人の粋なはからいがうれしいメニューだ。

ピンチョウマグロの卜口握り4貫
まぐろ漬井〈小〉、小付け、吸い物)

席数22席 京急線「三浦海岸J駅下車徒歩1分。
11時30分~21時(L.O20時)、水曜日定休。
三浦市南下浦町上宮田3257池田ビル1F / 電話046-889-3637

マップ2

さかな料理 まつばら

三浦海岸周辺

まぐろづくし膳

「アイデア次第でさまざまな調理で楽しめるのが、まぐろ料理の醍醐味」と語る職人肌のご主人。脂たっぷりの頭身だけで仕上げた“舌がとろけるねぎとろ”、やわらかいホホを使った“ジューシーなフライ”、希少なカマを6時間も煮込んだ“うまみ豊かなあら煮”に口元がほころぷ。職人の技で変化するまぐろの奥深い味の世界に、じっくりとひたれるはずだ。

ねぎとろ、ホホフライ、あら煮
ごはん、味噌汁、香の物

席数70席 京急線「三浦海岸」駅下車徒歩3分。11時30分~14時30分、 17時30分~23時(L.O22時30分)、※まぐろきっぷのご利用は21時頃までとさせていただきます。火曜日定休。
三浦市南下浦町上宮田3253 / 電話046-888-1479

マップ3

廻転寿司 海鮮

三浦海岸周辺

丸ごと三崎づくし

脂がたっぷりのった200kgを誇る本マグロの大トロや中ト口、赤身だけでなく、小気味よい食感の胃袋や、味噌と辛みで味わい深く仕上げたゼラチン(皮と身の間)など珍味も堪能できる。三浦・三崎港からご主人自ら毎朝仕入れる地魚は鮮度はもちろん、何が握られるのかもこの店を訪れる楽しみの一つ。思わず目移りしてしまうほど、まさに“三崎づくし”の握りだ。

まぐろ各1貫[大ト口、中ト口、ビント口、赤身、胃ゼラチン]、地魚6貫、ソフトドリンクまたはビール

席数50席 京急線「三浦海岸」駅下車徒歩3分。
11時~21時(L.O20時45分)、年中無休。
三浦市南下浦町上宮田3372-18 / 電話046-889-2565

マップ4

オーシャンリゾートホテル マホロバ・マインズ三浦 和風レストラン 花蘰(はなかづら)

三浦海岸周辺

まぐろの尾の身ステーキ

1匹から限られた数量しか取れないまぐろの尾肉。尾はよく動かす部位なので、やわらかくしっかりとした肉質を楽しめる。皮の周囲の肉はとても弾力があってコラーゲン豊富だ。地元の漁師からヒントを得て、試行錯誤の末にたどり着いた醤油ベースの特製タレは甘みがあって風味まろやかで、ジューシーに焼き上げた尾肉にマッチする。

まぐろ尾の身ステーキ、まぐろと白身魚の刺身、小鉢、野菜サラダ、ご飯、味噌汁、新香、フルーツ

席数125席 京急線「三浦海岸」駅下車徒歩5分。
11時30分~14時(L.O13時30分)、年中無休。
三浦市南下浦町上宮田3231 / 電話046-889-8900

マップ5

地魚ダイニング 魚敬

三浦海岸周辺

刺身御膳

仲買人直営の店だけに、ずばり、そのこだわりは“鮮度”。まぐろと白身魚の刺身は、どれも身が締まりなめらかな食感。白身魚は、その日の朝に金田漁港にあがる旬の魚をさばくため、何が食せるか楽しみたい。野菜や果物もほとんどが地産で、まさに“三浦の旬”が詰まった御膳。眼前に青々とした海が広がる眺望もご馳走の一つだ。

4種の刺身、小鉢、ご飯、味噌汁
漬物、フルーツ

席数33席 京急線「三浦海岸」駅下車徒歩7分。[平日]11時30分~21時(L.O20時30分)、[土・日・祝日]11時~21時(L.O20時30分)、木曜日定休。三浦市南下浦町上宮田3523 / 電話046-888-0714

マップ6

すし・和食処 伊豆島

三浦海岸周辺

まぐろきっぷ膳

とろけるような中ト口や味わい深い赤身はもちろん、その日に揚がる地魚まで堪能できる刺身は、どれも肉厚でうまさ十分。自家製ダレで香ばしく仕上げたマグロの照り焼きも絶品だ。食感豊かなサラダや鮮度抜群の人参ジュース、まろやかな豆乳ゼリーは、地場の素材から生まれたここだけのおいしさ。腹ごなしに目の前に広がる海岸を散歩すれば、旅情も一層深まる。

刺身盛り合わせ、まぐろの照り焼き、伊豆島サラダ、ご飯、味噌汁、豆乳ゼリー、人参フレッシュジュース

席数40席 京急線「三浦海岸」駅から京浜急行バス「琴音」バス停下車徒歩5分。11時30分~14時(L.O13時30分)、17時~21時(L.O20時)、火曜日定休。三浦市南下浦町菊名18 / 電話046-889-4100

マップ7

グルメ館 豊魚

三崎口周辺

刺身膳

身が厚く色鮮やかな中ト口、肉汁あふれるまぐろの尾の身の竜田揚げが絶品。さらにその日とれた地魚の刺身や茶碗蒸しも並ぶ、大満足の豪華御膳だ。三崎屈指のまぐろ問屋・鈴木水産直営だからこそ手に入る新鮮なまぐろからは、漁場の活気が伝わってくる。家族連れも気軽に訪れられるカジュアルさも魅力。

5種の刺身、まぐろ竜田揚げ、茶碗蒸し、小鉢、ご飯、味噌汁、漬物

席数150席 京急線「三浦海岸」駅から京浜急行バス「神台」下車徒歩1分、京急線[三崎口」駅から京浜急行バス「引橋」下車徒歩7分。11時~21時(L.O20時30分)、年中無休(年末年始ほか特別休業あり)。三浦市南下浦町菊名751-10 / 電話046-887-1616

マップ8

寿司割烹 豊魚

三崎口周辺

鉄火ちらし

最高級インドマグロをご飯が見えないほどふんだんにのせた鉄火ちらしは、脂が細かく、ねっとりとろけるような甘さが今までのまぐろのイメージを覆す、まさに贅沢の極みだ。まぐろ問屋直営だけあり、素材のうまさは折り紙つき。迫力あるカウンターで、ひしひしと本格のもてなしに酔いしれながら味わえばおいしさもひとしお。

鉄火ちらし、味噌汁

席数80席 京急線「三浦海岸」駅から京浜急行バス「神台」下車徒歩2分、京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「引橋」下車徒歩6分。11時~21時(L.O21時)、年中無休(年末年始ほか特別休業あり)。三浦市初声町下宮田50-3 / 電話046-889-1343

マップ9

ホテル京急油壺 観潮荘 活魚レストラン潮彩

油壺周辺

みさきまぐろきっぷ
特別メニュー

絵画のように美しい小網代湾の絶景を眺めながら、上質のメバチマグロを味わう時間は格別。門外不出の特製ダレに赤身を漬けた「まぐろ丼」は、あっさり食べやすく素材の風味が際立つ。つけあわせのメカジキの身を使った唐揚げは、肉と間違うほどジューシーで美味。

まぐろ丼、まぐろのから揚げ
味噌汁、小付け、漬物

席数106席 京急線「三崎口」駅から京浜急行パス「油壺」バス停下車徒歩5分。11時~19時30分(L.O19時)※ 16時~17時はティータイムのためきっぷの使用はできません。年中無休(メンテナンス休館あり)。※詳しくはお問い合わせください。三浦市三崎町小網代1152 / 電話046-881-5211

マップ10

※季節により、内容変更の場合あり。※詳しくはお問い合わせください。

京急油壺マリンパーク ログテラス

油壺周辺

鮪づくし丼

脂ののったビンチョウマグ口にメバチマグロの霜降り、中ト口、赤身、ネギト口を合わせた「鮪づくし丼」は、ひとつの丼で5つの食感が楽しめるよくばりな一品。メバチマグロと野菜をふんだんに使った「鮪のけんちん汁」は三崎の漁師秘伝の味わい。メバチマグロの卵を醤油ベースで甘辛く仕上げた「鮪の卵の煮付け」は、地元でも入手困難な珍味だ。

鮪づくし丼、鮪のけんちん汁
鮪の卵の煮付け、新香

席数100席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「油壷」バス停下車徒歩5分。9時~17時(L.O15時30分)、年中無休(1月第2月曜日翌日から4日間休み)。※詳しくはお問い合わせください。三浦市三崎町小網代1082 / 電話046-880-0152

マップ11

※お食事のみのご利用はできません。
※ご利用の場合は施設利用券、もしくは別途ご入園料が必要となります。

○つね(まるつね)

三崎港周辺

まぐろと地魚のちらし

中トロ、ビンチョウマグロ、赤身、まぐろの卵と胃袋、旬の地魚2種、サザエ。修行を積んだ寿司職人が作る絶品ちらしを堪能できる。実家が卸業を経営しており、そこから仕入れたまぐろや地魚を贅沢に使っているので味も折り紙付き。カウンターだけでなく座敷もあるので、新鮮な海の幸をゆっくりと心ゆくまで味わえる。

まぐろと地魚のちらし、小鉢、吸い物

席数25席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩6分。[平日]11時30分~14時、17時30分~21時[土日祝]11時30分~15時、17時30分~21時、水曜日定休。三浦市三崎5-19-17/電話046-802-0241

マップ12

三崎港回転寿司 さん和

三崎港周辺

特選まぐろ・地魚セット

回転寿司とは思えないほど豊富なネタと抜群の鮮度は魚屋直営ならでは。社長自らが市場で仲買いした上質のまぐろと朝獲りの地魚がそのままカウンターに並ぶ。なかでも希少価値の高い本マグロの中トロは、まさに別格の味わい。きめ細やかなサシと濃厚なうまみに魅了される。また、併せて魚のアラ入りの味噌汁を味わえるのもうれしい店のはからいだ。

本マグロ中卜口3貫、本マグロ赤身2貫、地魚5貫、味噌汁

席数32席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩3分。
[平日・土曜]10時30分~21時、[日曜]朝6時30分~21時、火曜日定休。三浦市三崎5-5-15 / 電話046-882-6422

マップ13

鮮味楽

三崎港周辺

鮮味楽丼

中トロ、赤身、ビンチョウマグロ、とろたたき、中落ち、卵焼きを贅沢に盛りつけた「鮮味楽丼」は、三崎でしか味わえない高鮮度のまぐろを楽しめる。老舗の鮪漁船回船問屋の直営店らしく“王道のまぐろ丼”と呼ぶにふさわしい。中トロだけでなく中落ちなども脂が乗っていて、しかも1切れが大きく食べ応え十分。もう一度三崎に来たくなること請け合いだ。

鮮味楽丼、味噌汁、新香

席数75席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩3分。[平日]10時~17時[土日祝]10時~19時(季節により変わることがあります)、火曜日定休。三浦市三崎5-5-1/電話046-881-0961

マップ14

三崎館本店

三崎港周辺

まぐろきっぷ膳

三崎港の正面に位置する創業明治41年の割烹旅館。「まぐろかぶと焼」をはじめて陸で料理したことで知られる。まぐろきっぷ膳の主役は、目利きが厳選した自慢のまぐろの刺身と、稀少部位のまぐろ尾の身を塩で味付けした天ぷら。他にも酒盗、プルプルの食感と豊富なコラーゲンで女性に人気が高いトロ(腹部)の白い皮を使ったポン酢あえなどが揃う。

刺身、まぐろ尾の身の天ぷら、酒盗、まぐろの皮ポン酢あえ、ご飯、味噌汁、新香

席数24席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩3分。(まぐろきっぷご利用時間)11時~15時、不定休(お問い合わせください)。三浦市三崎5-2-9/電話046-881-2117

マップ15

まぐろ食堂 七兵衛丸

三崎港周辺

豪華!まぐろ海鮮丼

創業80年を誇る老舗魚屋「魚音」では天然の目鉢まぐろにこだわり、確かな目利きで選りすぐりのまぐろを仕入れている。魚音直営店である「まぐろ食堂七兵衛丸」では、質も美味しさも全く違う、新しい目鉢まぐろの魅力に出会える。「豪華!まぐろ海鮮丼」は、天然目鉢まぐろの大トロ・中トロ・赤身に生海老・旬の地魚4種・しらす、地卵を使った玉子焼きなど満足度No.1。

豪華!まぐろ海鮮丼、小鉢、漬物、味噌汁

席数86席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」バス停下車徒歩1分(うらり横)。[平日・土曜]9時~19時、[日曜]7時~19時、冬期の営業は17時ごろまで、元日のみ休業。三浦市三崎5-5-4 / 電話046-882-6669

マップ16

※王道!活きイキ刺身定食、特選まぐろ定食、三浦どんからも選べます。

割烹旅館 立花 本館・別館

三崎港周辺

カマトロ陶板焼とお刺身セット

カマトロはまぐろ1匹から2つしか取れない稀少部位で、三崎でしか味わえない最高級ステーキ。8種類の野菜を使った醤油ベースの自家製たれを絡めると絶妙だ。カマトロ陶板焼は「ねぎま鍋」と交換可能。また、「カマトロ陶板焼とお刺身セット」を「メバチとビントロの漬け丼とロースの竜田揚げのセット」に変更することもできる。

カマトロ陶板焼、刺身、ご飯、味噌汁、新香

席数 本館74席・別館30席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩3分。[平日・土曜日]11時~15時、17時~21時[日・祝日]11時~21時、[本館]月曜日定休、[別館]火曜日定休(本館・別館とも変更あり)。三浦市三崎5-1-16/電話046-881-2158

マップ17

鮨処 魚音

三崎港周辺

まぐろ三味丼

魚屋直営の鮨処が誇る、まさに“まぐろ三味”の丼。まぐろの卵、胃袋、心臓、ホホのユッケといった味わい豊かな3種の珍味に、タレがしみた赤身ヅケ、大ト口を使ったジューシーなトロカジキの炙り、とけるような舌触りのネギトロを贅沢に組み合わせ、まぐろを食べつくした満足感が一度に味わえる。気に入った部位は裏手の「魚屋 魚音」でお土産に求めたい。

まぐろ三味丼、味噌汁

席数49席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」バス停下車徒歩1分。10時~21時30分(L.O21時)、年中無休。三浦市三崎5-1-13 / 電話046-881-3322

マップ18

※特別メニュー以外に、三崎にぎりか地魚すしに変更可能です。

庄和丸

三崎港周辺

三崎まぐろ御膳

まぐろ問屋直営というだけあって、その質には自信あり!観光シーズンともなれば行列ができる人気店だ。驚くほど分厚く切られた中卜口と赤身の刺身を食べれば、それだけで三崎に来たかいがあったというもの。まぐろのスジを使った唐揚げは外がサクッと、中はジューシーで、やわらかく、お酒との相性も抜群だ。窓からは海が望め、港情緒を味わえるのもいい。

まぐろ刺身盛り合わせ、まぐろ唐揚げ、小鉢、ご飯、味噌汁、新香

席数60席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「三崎港」下車徒歩1分。11時~21時(L.O20時)、水曜日定休。三浦市三崎5-2-1香山第3ビル2F / 電話046-880-1231

マップ19

海浜割烹 柳

三崎港周辺

三崎おもてなし御膳

昭和27年創業の風情ある本格料亭。新鮮な赤身の刺身の他に、まぐろの骨付カマを甘辛く炊き上げ、風味づけした煮物や、まぐろ1匹から2つしか取れないハチの子(まぐろ頭身)を子供や女性の味覚に合うように甘く味付けしたくわ焼など、さまざまな部位を用いた彩り豊かなまぐろ料理が膳に並ぶ。

刺身、骨付カマの煮物、まぐろのハチの子のくわ焼、小鉢、ご飯、ねぎま汁、新香、果物

席数12席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「日ノ出」バス停下車徒歩1分。11時30分~20時(L.O19時、ランチタイムは11時30分~15時)、水曜日定休(水曜日が祝日の場合は翌木曜日)。三浦市三崎2-2-13 / 電話046-881-3027

マップ20

※団体の場合は予約が必要です。事前にお問い合わせください。
※特別メニュー以外の当日メニューございます。

くろば亭本店

三崎港周辺

まぐろ漬卜ロ天丼

まぐろと付き合って50年以上という名物店主・山田芳央さんは、11種類ものマグロを骨の髄まで使い切る、まぐろ料理の第一人者。秘伝のタレで漬けた背ト口の天ぷらと赤身の漬けが調和する未体験の丼は、ここでしか味わえない逸品だ。ガラムマサラが香る手作りそぼろ煮のおみやげの心遣いもうれしい。

まぐる潰トロ天丼、味噌汁、漬物
まぐろそぼろ煮[“おみやげ”もあり]

席数36席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「日ノ出」バス停下車徒歩1分。11時~20時、水曜日定休(祝日の場合は翌日休み)。三浦市三崎1-9-11 / 電話046-882-5637

マップ21

※刺身舟盛り定食、まぐろカルビ焼肉定食も選べます。

紀の代

三崎港周辺

とろとろ丼

130年の歴史を誇る老舗の5代目店主が考案した「とろとろ丼」は、代々受け継がれるタレに漬け込んだヅケと、脂のり抜群のビント口にネギト口、そしてホホのユッケの4つの味のまぐろがてんこ盛り。甘味と辛味の強弱がとろとろの食感に調和した逸品だ。さらに小鉢は、まぐろの皮やわた(胃袋)など、日替わりで珍味を堪能できる。

とろとろ丼、まぐろのつみれ汁、小鉢

席数36席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「日の出」バス停下車徒歩1分。[平日]11時~15時(L.O14時30分)、17時~21時(L.O20時30分)、[土・日・祝日]11時~21時(L.O20時30分)、火曜日定休(祝日の場合は翌日休み)。三浦市三崎1-9-12 / 電話046-881-3167

マップ22

宗よし(むねよし)

三崎港周辺

まぐろ三色丼と心臓のバター焼セット

「ほし」と呼ばれるまぐろの心臓は、約80kgのまぐろから8~10切れしか取れない稀少部位。肉のような食感で味は牛レバーに似ている。表面をあぶって特製ソースにつけて食べると美味しい。三色丼は赤身、すき身、炙り身を盛りつけてありボリューム満点。三浦産大根をフライにした「三浦カツ」はこの地域ならではの逸品だ。

まぐろ三色丼、心臓のバター焼、三浦カツ、珍味の小鉢、味噌汁、デザート

席数24席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「天神町」バス停下車徒歩3分。11時~14時、17時~21時、木曜日定休。三浦市城山町19-1/電話046-882-1898

マップ23

城ヶ島 しぶき亭

城ヶ島周辺

城ヶ島 まぐろセット

店内に足を踏み入れると感じるのは、あふれる人情味と活気。わさび醤油にサッと切身を絡めた丼ぶりとサクサクの衣でやわらかな赤身を包んだ串揚など自慢のまぐろ料理が、より一層おいしさを増す。飽きのこない地元の味付けに、何度も足を運びたくなる店だ。ほかほかのご飯によく合う手作りのおみやげ「おツナみそJは、旅の余韻を伝える粋なはからい。

まぐろ丼、まぐろ串揚、まぐろ角煮、まぐろ塩辛、おツナみそ[おみやげ]

席数80席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「城ヶ島」バス停下車徒歩0分。10時~15時30分、不定休。三浦市三崎町城ヶ島658 / 電話046-881-2710

マップ24

※混雑時は、お待ちいただく場合がございます。

城ヶ島京急ホテル レストラン磯香瀬(いそかぜ)

城ヶ島周辺

みさきまぐろきっぷ
特別メニュー

水平線が一望できるレストラン。晴れた日は海の向こうに富士山が見える。イクラや錦糸卵が彩り鮮やかな「まぐろ丼」は、新鮮なメバチマグロのほのかな甘みと食感が口中に広がる。卜口をもちもちの皮で肉まんのように包み蒸し上げた「まぐろとろまん」、自家製パン粉でサクサクに仕上げた「まぐろカツ」は三崎の人気メニューだ。

まぐろ丼、まぐろカツ、まぐろとろまん、味噌汁、小付け、新香

席数50席 京急線「三崎口」駅から京浜急行バス「城ヶ島」バス停下車徒歩5分。[平日]10時~16時(L.O15時30分)、[土・日・祝日(繁忙期含む)]10時~17時(L.O16時30分)、年中無休(メンテナンス休館あり)。※詳しくはお問い合わせください。三浦市三崎町城ヶ島693 / 電話046-881-5151(代表)

マップ25

発売駅 京急線各駅 (泉岳寺駅・三崎口駅を除く)

有効期限 1日

京急ご案内センター お問い合わせ 03-5789-8686 または 045-441-0999 (平日7:30~21:00)土日祝 9:00~17:00 ※営業時間は変更となる場合がございます。

「みさきまぐろきっぷ」使い方ガイド

電車+バス乗車券

京急往路乗車券(ゆき)
途中下車可。ただし逆戻りはできません。
京急復路乗車券(かえり)
途中下車可。ただし逆戻りはできません。
京浜急行バスフリー区間乗車券
乗務員にお見せください。フリー区間の詳細については、三浦マップをご覧ください。

食事券&レジャー施設利用権

みさきまぐろきっぷ限定
選べるまぐろ食事券
1名様1回限り有効。みさきまぐろきっぷ取扱い25店舗の限定まぐろメニューから1つお選びください。
選べるレジャー施設利用券 or お土産券
8つの施設のうち1つをお選びください。※1名様1回限り有効です。
ご注意
●まぐろ料理店舗は休業日があるところがあります。また、営業時間が変更になっている場合があります。ご利用の際は、必ず店舗にご確認の上、ご来店ください。●まぐろ料理店舗は混雑する場合があります。その際は、通常のお客様と同様にお待ちいただきますようお願いいたします。このきっぷに優先権等はございません。●払戻しは、旅行開始前で、かつ、全券片がそろっている場合に限り、1セットにつき、手数料220円をいただき、全線各駅(泉岳寺駅を除く)にて払戻します。旅行開始後は、食事券、施設利用券等を使用しなかった場合でも、払戻しはいたしません。各券ともに有効期間は1日間ですのでご注意ください。●都営浅草線をご利用のうえ、品川駅で乗車券を購入される場合には、品川までの運賃を別途いただきます。

※本内容は2015年10月20日現在のデータです。※禁無断転載複製。※掲載の価格は消費税を含めた金額です。※掲載内容は変更する場合もございます。

ページトップ