トップメッセージ

わが国の経済は、一部弱さがみられたものの、雇用情勢の改善などもあり、穏やかな回復基調が続きました。しかしながら、海外経済の不確実性の影響などもあり、先行きは不透明な状況で推移しました。
こうしたなか、2016年度は「京急グループ第18次総合経営計画」の達成に向け、大きく一歩を踏み出した一年となりました......

全文はこちら

IRニュース

一覧を見る

ページトップ