土・日・祝日、イベント開催時は対象店舗・施設の混雑、道路混雑によるバスの遅延が予想されます。
ご利用の際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。

ようこそ、
三浦半島へ。

真っ青に高い空、吹きぬける海風ここちよく、
緑豊かな田園風景、小路に目を向ければ、
味わい深い商店が散見され、旅情を誘う。
小網代の森や城ヶ島散策のあとは、日帰り入浴も悪くない。
産直センターで新鮮な魚介、地元野菜を
買い求めるのも醍醐味のひとつだ。
楽しむ術は数あれど、
やはり「まぐろ」なくして、
三浦・三崎の旅は語れない。
室町時代から漁業が始まった三崎では、
昭和の初めにはまぐろ漁が活況を迎え、
やがて誰もが知るまぐろ漁船の一大拠点に。
時は流れ、人の心はうつろい、
町並みは変わっても、
三浦・三崎のまぐろはいつでも旨い。
「今日は、まぐろを食べに行こう。」
そんな衝動が頭をよぎったら、迷わず三浦・三崎へ。
カップルもファミリーも、もちろんお一人さまでも、
誰でもひとしく“口福”をもたらしてくれる。
それが、三浦・三崎のまぐろなのだ。

三浦・三崎は、まぐろ漁のお膝もと。
老舗割烹、鮨処、レストラン、食堂まで、
各店が趣向を凝らしたまぐろ料理は、
まんぷく感・満足感の両方を満たしてくれる。
さて、どの店でまぐろを味わうか。
卓抜した職人技が光る寿司か、
はたまたボリューム満点のまぐろ丼か、
なかなか出会えない珍味も捨てがたい。
あぁ、贅沢な悩みに頭を抱えてしまう。
「みさきまぐろきっぷ」ご購入の方だけに
お届けする、“まぐろ三昧”の贅沢。
お店ごとに粋な個性を楽しみたい。

こころも
「まんぷく」に。

せっかく三浦・三崎にきたのなら、
各種レジャー施設、お土産屋さんに
立ち寄るのを忘れずに。
加盟店舗・施設のなかから
あなたのお好みでお選びいただける。
温浴施設で日頃の疲れを癒やすもよし、
観光船に乗り込んで海中散歩に興じるもよし。
この土地ならではの、
お土産を買い求めてもよい。
楽しみ方は人それぞれ。
その選択にハズレなし。
あなた好みのスポットを見つけることで
旅のおもひでは、より代えがたいものになる。

「おもひで」を
もっと。

土・日・祝日、イベント開催時は対象店舗・施設の混雑、道路混雑によるバスの遅延が予想されます。ご利用の際は、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。最新の情報はコチラ新しいウィンドウで開くをご確認ください。

※本内容は2017年10月現在のデータです。※禁無断転載複製。※掲載の価格は消費税を含めた金額です。※掲載内容は変更する場合もございます。

お問い合わせ 03-5789-8686 または 045-441-0999

(平日9:00~19:00 土日祝9:00~17:00)※営業時間は変更となる場合がございます。

ページトップ