ニュースリリース

2018年12月03日

平成最後の元旦!三浦海岸に初日の出を見に行こう!
けいきゅん号で「みうら元旦号」を運行します!!
必ず座れるお年玉いっぱいの貸切列車を京急川崎駅・横浜駅~三浦海岸駅までノンストップ運行!!!

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之 以下 京急電鉄)は、2019年1月1日(火・祝)に京急川崎駅および横浜駅から三浦海岸駅まで直通の特別貸切列車「みうら元旦号」を運行いたします。

「みうら元旦号」は、初詣の名所である川崎大師参拝の拠点となる京急川崎駅と、カウントダウンイベント等で盛り上がる横浜駅の2駅に停車し、横浜駅からはノンストップで三浦海岸駅へ向かいます。三浦海岸駅からは徒歩約5分で海岸に行くことができ、目の前の東京湾、そして天候が良好であれば房総半島の向こう側から昇る初日の出をご覧いただくことができます。

また、当日は「みうら元旦号」にご乗車いただいたお客さまを対象とした抽選会の実施やオリジナル絵馬ストラップと三浦海岸駅記念入場券およびお土産をお渡しするほか、海岸では毎年恒例の、地元の方による海防陣屋太鼓の演奏や陣屋汁の振る舞い、新春みかん投げ等が行われます。

今年の「みうら元旦号」は、期間限定でKEIKYU BLUE SKY TRAINにラッピングを施した「けいきゅん号」で運行します。こちらはオールクロスシート車両である2100形ですので、京急川崎駅および横浜駅からはゆったりと座って三浦海岸へお越しいただけます。ご参加には、事前申し込み(参加費お1人様1,000円(税込))と、参加当日は、別途京急川崎駅または横浜駅から三浦海岸駅までの運賃が必要となります。

2018年の三浦海岸初日の出

ポスター

特別貸切列車「みうら元旦号」の運行について

運行日

2019年1月1日(火・祝)

運行時刻

京急川崎駅発(5:02)→横浜駅発(5:15)→三浦海岸駅着(6:01)

使用車両

2100形座席

  • 2100形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN
  • 「けいきゅん号」(8両編成)座席指定制
  • 運行の際には「みうら元旦号」のヘッドマークを掲出します。
  • 車両トラブル等で「けいきゅん号」での運行ができない場合がございますのであらかじめご了承ください。

募集人数

350名(京急川崎駅200名、横浜駅150名)

応募方法

ホームページからの応募のみとなります。

  • 応募開始は、2018年12月12日(水)10:00からとなります。
  • 先着順で発売いたします。定員に達し次第終了となります。

参加費

1,000円(税込)

ホームページ申し込み時に参加費お1人様1,000円(税込)のお支払いが必要となります。

  • 大人・小児(乳幼児を含む)同一料金
  • 参加当日は別途、ご乗車いただく京急川崎駅または横浜駅から三浦海岸駅までの乗車券(交通系ICカード利用も可)が必要となります。

イベント内容

お出迎えセレモニー(三浦海岸駅前)

  • 新春ガラポン抽選会を行います。
  • ゆるキャラの「けいきゅん」「みうらん」がお出迎えします。
  • 電車車内では、イベントは実施いたしません。

参加者特典

  • オリジナル絵馬ストラップ
  • 三浦海岸駅記念入場券
  • オリジナルカイロ
  • 三浦特産品のお土産

参考

2100形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN「けいきゅん号」について

「けいきゅん号」は、クロスシートでおなじみの2100形 KEIKYU BLUE SKY TRAINの車体に「けいきゅん」のラッピングを施し、中吊り広告や窓上広告、さらにマナーステッカーや一部の座席の枕カバーなどもすべて「けいきゅん」のデザインになっており、いたるところに「けいきゅん」がいっぱいの電車です。正面には京急電鉄創立120周年をお祝いする風船を持った「けいきゅん」のヘッドマークをつけて、2019年1月12日(土)まで運行します。

「けいきゅん号」

「けいきゅん号」車内

三浦海岸初日の出行事について

実施日時 2019年1月1日(火・祝)5:30~7:00
実施場所 三浦海岸海浜
実施内容
  • 海防陣屋太鼓の演奏
  • 陣屋汁の振る舞い
  • 新春みかん投げ
  • 雨天・荒天などにより、中止や一部変更の場合がございます。
主催 三浦市観光協会
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ