ニュースリリース

2018年10月09日

京浜急行バスマスコットキャラクター愛称決定!!1,660通の一般応募の中から
【けいまるくん】に決定いたしました
マスコットキャラクター誕生を記念して11月11日に【けいまるくんラッピングバス】が登場します

京急グループの京浜急行バス株式会社(本社:東京都港区、社長:平位 武、以下、京浜急行バス)は、一般募集していた京浜急行バスマスコットキャラクターの愛称について、「けいまるくん」に決定いたしました。

キャラクターの愛称については、2018年9月1日(土)から17日(月・祝)の期間で、HPにて一般公募しており、17日間で1,660通の応募をいただき、その中から「けいまるくん」に決定いたしました。

愛称の決定にあたっては、ご応募いただいた愛称の、「文字」や「音の響き」、「ご応募いただいた愛称に込められた意味合い・理由」等を総合的に勘案し、キャラクターのコンセプトに合致する本愛称に決定いたしました。

愛称の決定に伴い、マスコットキャラクターをPRする、「けいまるくんラッピングバス」を制作し、11月11日(日)のバス利用感謝デー2018(開催地:海老名市)でお披露目いたします。当該車両については、イベント以降、東京地区(羽田営業所担当路線)で運行をいたします。また、横浜地区および横須賀地区でもラッピングバスの運行を予定しております。

京浜急行バスは、京浜急行バスマスコットキャラクター「けいまるくん」が皆さまに愛着を持っていただけるよう、PR活動を行ってまいります。

今回愛称が決定した【けいまるくん】

【けいまるくんラッピングバス】

京浜急行バスマスコットキャラクターの愛称決定について

愛称

「けいまるくん」

名称理由

京浜急行バスの「けい」と繋がりや欠けた所のない全体を表現する「まる」を繋げて「けいまる」と名付けました。京急バスを愛用する皆さまが、京急バスを通じてその日誰かと繋がり、また「和」が広がっていくことをイメージしております。まるの意味を持つ「円」と人との繋がりの「縁」もかけております。

愛称公募

募集期間:2018年9月1日(土)~17日(月・祝)
応募総数:1,660件

ラッピングバス

お披露目日 2018年11月11日(日)
  • バス利用感謝デー2018(開催地:海老名市)の展示車両となります
運行期間 約2年間
運行エリア 京浜急行バス羽田営業所担当路線
その他 ラッピングバスについては、今後、横浜地区・横須賀地区での運行も予定しております。

参考

【京浜急行バスマスコットキャラクター】について

2018年10月1日(月)に営業開始15周年※を迎えるタイミングに合わせ誕生した、「京浜急行バスマスコットキャラクター」。京浜急行バス社員が考案したデザインで、多くのお客さまに親しみやすさを感じていただけるよう、柔らかさ・優しさをイメージして考案しました。ナンバープレートは、京浜急行バス(株)として営業開始をはじめた2003年の「2003」を採用。

  • 2003年10月1日に京浜急行電鉄(株)自動車事業を会社分割し、京浜急行バス(株)として営業を開始。

【公式キャラクターデザイン】

【一般路線バス車両】

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ