ニュースリリース

2018年07月02日

京急線アプリがバージョンアップ!ダイヤ乱れ発生時にも役立つ新機能!
9月から「駅改札混雑状況」表示機能を提供開始
快適な通勤時間帯・通勤列車の情報を提供することで“時差Biz”を推進

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、2018年9月から京急線の鉄道情報を配信している京急線アプリにおいて、「駅改札混雑状況」表示機能の提供を開始いたします。

この機能は、改札付近のカメラの映像から混雑状況を判断し、静止画データにお客様の人型アイコンを表示するものであり、お手持ちのスマートフォンでタイムリーに駅構内の混雑状況を確認できるため、ダイヤ乱れ発生時などに列車をご利用するタイミングや他社線や他交通機関のご利用をお客さま自身で判断しやすくなります。また、駅の混雑時間の傾向もわかるため、駅の空いている時間帯も事前に確認することができます。

これまでも京急線アプリにおいては、「快特」「特急」などの優等列車を除き低混雑列車へ誘導する乗換検索「ゆったり電車で行こう」や、通勤ラッシュ時間帯の列車内の混雑状況を表示する「列車混雑状況目安表示」機能を提供しておりましたが、このたび新機能を追加することで、快適な通勤時間帯や通勤列車の情報を提供し、東京都の推奨する時差出勤「時差Biz(ビズ)」を推進してまいります。

京急電鉄では、京急線アプリを通して、京急線をご利用いただくお客さまの利便性向上を図ってまいります。

アプリ画面(平常時と混雑時)※イメージ

京急線アプリにおける「駅改札混雑状況」表示機能の提供について

概要

改札付近のカメラから、定期的に静止画データを取得し、お客様の人影のみをサイズや向きを調整した人型アイコンに自動変換した上で、お客さまのプライバシーを保護しながら匿名情報として駅構内の混雑状況を表示いたします。

提供開始時期

2018年9月(予定)

表示対象駅

京急蒲田駅、天空橋駅、羽田空港国際線ターミナル駅、羽田空港国内線ターミナル駅、京急川崎駅、京急鶴見駅、仲木戸駅、日ノ出町駅、上大岡駅、杉田駅、逸見駅 計11駅

  • 今後も対象駅の順次拡大を予定しております。

参考 京急線アプリの提供サービスについて

機能 内容
1 発車案内 現在時刻での行先別の発車案内を表示いたします。
2 運行状況 トップ画面の発車案内下部に遅延情報などの運行情報をテロップで表示します。また、列車に遅れなどが発生した場合は、プッシュ通知でお知らせいたします。
3 時刻表 各駅の時刻表がご確認いただけます。時刻をタップすると各駅の到着時刻が分かる「一列車時刻表」機能も搭載しています。
4 乗換案内 通常の速達性や乗換回数の少なさを重視した乗換案内です。
5 ゆったり電車で行こう 通常の速達性を重視した乗換案内ではなく、比較的空いている「普通」と「エアポート急行」でゆったりと行く場合の乗換案内です。※一部の駅・路線は対象外
6 駅構内図 各駅の構内図がご確認いただけます。
7 京急ニュース 京急グループのニューストピックスをご紹介いたします。
8 路線図 京急線の路線図がご確認いただけます。
9 遅延証明書 京急電鉄の遅延証明書がご確認いただけます。
10 バス情報 京浜急行バスと川崎鶴見臨港バスのHPへリンクいたします。
11 モーニング・ウィング号&ウィング号空席情報表示 両ウィング号の空席情報がご確認いただけます。リンクから京急線の座席指定券購入サイト「KQuick」へ移動することにより「Wing Pass」、「Wing Ticket」の購入も可能です。(購入には別途「KQuick」への会員登録(無料)が必要です。)
12 迂回ルート検索 京急線および都営浅草線内において、人身事故などによる運転見合わせや大幅な遅延が発生した場合、京急線を使用せず、他社線を使用した迂回ルートをご案内いたします。
13 列車混雑状況目安表示 平日朝上りラッシュ時間帯において、主な駅20駅を発車する列車ごとの混雑状況目安を表示いたします。また、同時間帯の列車別・停車駅ごとの混雑状況目安もご覧いただけます。
14 特別塗装列車運行予定 人気のイエローハッピートレインなど特別塗装列車の運行予定がご確認いただけます。
15 列車走行位置 京急線内における列車の走行位置や運行種別がご確認いただけます。
16 駅改札混雑状況
※新機能
駅構内の混雑状況をタイムリーにご確認いただけます。
利用料
無料(通信にかかる費用はお客さまのご負担となります)
ダウンロード方法
  • Android:Google Playよりダウンロード
  • iPhone:App Storeよりダウンロード
ご利用いただけるOS
  • Android(Android OS 4.4以降)
  • iPhone(iOS9以降)
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ