ニュースリリース

2018年04月19日

京急の新しい無料情報誌ができました!
三浦(MIURA)の「いいね!(LIKE)」を意味する
MIULIKE創刊!

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、新しい広報誌「MIULIKE(ミウライク)」を、2018年4月25日(水)に創刊いたします。「MIULIKE」はフランスで有名な旅行ガイドブックで紹介され2つ星にもなっている三浦半島の魅力を、「海」というフィルターを通して読者にお伝えしていく冊子であり、これまでに発行してきた、京急のまちマガジン「なぎさ」羽田空港とその先に広がる世界観をイメージしたフリーペーパー「Haneiro(はねいろ)KEIKYU」に次ぐ3つ目の京急沿線マガジンです。

京急電鉄は、「都市近郊リゾート三浦の創生」を目指し「MIULIKE」の発行を通じて、三浦半島でのライフスタイルや春夏秋冬、季節を問わない楽しみ方を提案し、マリンリゾートにおける「いいね!」と言ってもらえるような三浦半島の魅力を読者に発信していきます。

創刊号では、初めてのウインドサーフィン体験を特集し、5月に開催されるウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会の情報も紹介します。そのほか、海風を身近に感じるテラスカフェ&レストランのグルメ情報や、三浦半島在住の方によるリアルなライフスタイルを紹介し、さらに地元食材を使用した特別メニュー特典やインスタグラムと連動したプレゼントも実施いたします。

京急電鉄は、今後も都心および近郊にお住まいの方をターゲットに、魅力ある三浦半島の「海」を中心にさまざまなフィールドを切り口とした情報を季節号(年4回)で発行し、地域の活性化に努めてまいります。

MIULIKE Vol.1 特集記事

MIULIKE Vol.1 表紙

「MIULIKE」について

媒体概要

媒体名 MIULIKE(ミウライク)
創刊日 2018年4月25日(水)
発行 4・7・10・12月(各月25日)予定
サイズ A5版 12ページ(フルカラー)
発行部数 20,000部

配布場所

  • 京急線各駅(泉岳寺駅を除く)
  • 京急グループ一部施設など
  • 京成線・東京メトロ丸の内線、半蔵門線(一部の駅)

掲載内容

特集
  • 「初めてのウインドサーフィン」
  • 「海風を身近に感じるテラスカフェ&レストラン」
連載 「私たちのMIURA Life」三浦半島に住む2人が教えてくれるライフスタイルを紹介
読者特典 MARINE&FARM SAJIMAにて地元食材を使った特別メニュー「三崎サザエと筍のペペロンチーノ青菜添え」をMIULIKE持参の方に限り2,000円(税別)で提供いたします。
プレゼント 京急電鉄公式インスタグラムをフォロー&投稿していただいた方に抽選で、1組(2名さま)に葉山マリーナクルージング&ランチプランペアチケットをプレゼントいたします。
おさらいマップ 冊子内で紹介した施設をマップにて掲載します。

お客さまのお問い合わせ先

京急ご案内センター
(TEL)03-5789-8686/045-441-0999
(受付時間)平日 9:00~19:00 土・日・祝日 9:00~17:00
  • 営業時間は変更になる場合がございます。

京急電鉄が発行している沿線情報誌について

京急のまちマガジン「なぎさ」について

「なぎさ」4月号 表紙

京急沿線のまちマガジンとして、1956年11月1日に創刊した無料の沿線情報誌、京急沿線の魅力やおすすめスポットをご紹介しています。

発行日 隔月発行(偶数月の1日発行を予定)
サイズ A5版 16ページ(オールカラー)
発行部数 60,000部
配布場所 京急線各駅(泉岳寺駅を除く)、京急グループ一部施設など

「Haneiro KEIKYU(はねいろ けいきゅう)」について

「Haneiro KEIKYU」3月号 表紙

京急沿線のマガジンとして2015年5月1日に創刊した無料の沿線情報誌、「羽田空港とその先に広がる世界観」をイメージして羽田空港や就航都市の情報をご紹介しています。

発行日 年4回発行(7、9、11、3月の1日発行を予定)
サイズ A5版 16ページ(オールカラー)
発行部数 30,000部
配布場所 京急線各駅(泉岳寺駅を除く)、京急グループ一部施設など
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ