ニュースリリース

2018年03月20日

全187件の事業プラン応募の中から事業審査会を経て採択
「KEIKYUアクセラレーター」プログラムの採択企業7社が決定
さらに事業共創スペース「KEIKYUイノベーション・ハブ」を新規開設

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、オープンイノベーション推進の取り組みである「KEIKYUアクセラレーター」プログラムの事業審査会を2018年3月5日(月)に実施し、本プログラムに参加する企業を計7社を採択しました。

本プログラムは、「次の120年に羽ばたくイノベーション」をキーワードに、2018年2月に創立120年を迎えた京急電鉄とベンチャー企業が力を合わせ、京急沿線の暮らしとその先にある未来を豊かにする新規事業の創出を目指すために実施するものです。

2017年10月から募集を開始し、2018年1月までに私鉄の同様のプログラムでは最多となる187件の事業プランの応募がありました。厳正なる書類・面談選考により13社が最終候補となり、事業審査会でのピッチコンテストを経て、「優秀賞」5社と「アライアンス賞」2社の計7社を採択しました。

採択された7社とは今後、4月から7月までの4か月間のアクセラレーター(事業創出支援)期間を通じて、京急グループの持つリソース、社内外の専門家の知見を活かしながら、事業プランの深度化や製品・サービスの社会実装を目指します。

また、採択企業には当社保有不動産である高輪泉岳寺駅前ビル(東京都港区)の一部を事業共創スペース「KEIKYU イノベーション・ハブ」として4か月間、提供します。採択企業は当スペースを利用でき、京急電鉄の担当者との打ち合わせやメンタリング等を随時行う予定です。

京急電鉄は2018年2月に創立120周年を迎えました。今後も新規事業創出の取り組みに積極的に挑戦し、更なる発展に向け一層の努力を行ってまいります。

採択企業の皆さま

「KEIKYUイノベーション・ハブ」 ロゴ

「KEIKYUアクセラレーター」プログラム 事業審査会について

採択企業・事業プラン名一覧(五十音順)

優秀賞(5社)

OpenSky(法人設立準備中)

  • <代表者>小幡重人
  • <事業プラン名>日本の空を革新する新航空ネットワーク
  • <提案内容>航空機シェアリングビジネスの事業性、展開の共同検討

株式会社エンジョイワークス

  • <代表者>福田和則
  • <事業プラン名>空き家・遊休不動産再生まちづくり“参加型”クラウドファンディング
  • <提案内容>三浦半島地区における空き家等を、クラウドファンディングを利用して再生

株式会社チャプターエイト

  • <代表者>高野勇斗
  • <事業プラン名>ABCチェックインを利用した無人ホテル運営で街を活性化
  • <提案内容>無人チェックイン端末を利用した、当社施設における民泊やホステルのチェックイン代行の実証実験

株式会社FREA

  • <代表者>山川奈々
  • <事業プラン名>外国人起業家支援事業
  • <提案内容>外国人起業家向けのコワーキングスペースの設置やバックアップ事業の検討、実証実験

株式会社Root

  • <代表者>岸圭介
  • <事業プラン名>スマホから「畑を、あそぼう」
  • <提案内容>三浦半島の農地を活用した、遠隔農業体験サービスの事業性、展開の検討

アライアンス賞(2社)

株式会社ヤマップ

  • <代表者>春山慶彦
  • <事業プラン名>三浦半島から変革する、日本の自然観光と地方創生
  • <提案内容>アウトドアアプリ「YAMAP」を活用した、三浦半島への誘客、三浦アルプスのプロモーション活動

日本美食株式会社

  • <代表者>董路
  • <事業プラン名>インバウンド向けスマホ決済からプロモーションサービス
  • <提案内容>当社施設へのキャッシュレス決済システムの試験導入、中国人向けメディアを活用した誘客の実施
  • 1 優秀賞・・・当社の全面的な支援のもと、出資も含めた事業創造・協業を目指す
  • 2 アライアンス賞・・・事業ステージを鑑み、出資は原則行わず、事業創造・協業を目指す
  • 3 提案内容は今後の検討を経て変更される場合があります。

事業審査会 概要

開催日時 2018年3月5日(月)
場所 京浜急行電鉄本社(東京都港区高輪2丁目20番20号)
内容 最終候補企業13社による約4分間のピッチコンテスト・質疑応答
審査員
  • 原田 一之(京急電鉄取締役社長)
  • 小倉 俊幸(京急電鉄取締役副社長・生活事業創造本部長・品川開発推進室長)
  • 道平 隆(京急電鉄常務取締役鉄道本部長)
  • 本多 利明(京急電鉄常務取締役新規事業企画室長・まち創造事業部長)
  • 浦辺 和夫(京急電鉄取締役グループ戦略室長)
  • 伊藤 羊一氏(ヤフー株式会社 コーポレートエバンジェリスト Yahoo!アカデミア学長)
  • 澤山 陽平氏(500Startups Japan マネージングパートナー)
  • 鈴木 規文氏(株式会社ゼロワンブースター代表取締役)

事業審査会の様子

「KEIKYU イノベーション・ハブ」について

概要 「KEIKYUアクセラレーター」採択企業7社と関係者による事業創造拠点
住所 東京都港区高輪2丁目18番10号
面積 217.88平米(65.91坪)
アクセス 泉岳寺駅 徒歩1分
期間 2018年4月~7月

プログラムスケジュール

  • 2017年10月16日:募集開始
  • 2017年11月9日:第1回ベンチャー企業向け事前説明会・交流会(品川)
  • 2017年11月20日:第2回ベンチャー企業向け事前説明会・交流会(品川)
  • 2017年11月24日:第3回ベンチャー企業向け事前説明会・交流会(葉山マリーナ)
  • 2018年1月19日:募集締め切り
  • 2018年3月5日:事業審査会
  • 2018年3月~7月:アクセラレーター(事業創出支援)期間
  • 2018年7月23日:成果発表会(デモデイ)

「KEIKYUアクセラレーター」公式ページ

URL:http://keikyu.01booster.com/新しいウィンドウで開く

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ