ニュースリリース

2018年02月28日

京浜急行バス発足以降では、初のリニューアル!
3月26日(月)から制服が変わります。
京浜急行バスの新たなスタートを通して、さらなるサービス向上に努めてまいります。

京急グループの京浜急行バス株式会社(本社:東京都港区、社長:平位 武、以下 京浜急行バス)は、2018年3月26日(月)に制服をリニューアルいたします。これは、2018年4月1日(日)に子会社である羽田京急バス株式会社、横浜京急バス株式会社および湘南京急バス株式会社を吸収合併し、新たな京浜急行バスとして、スタートを切ることから実施するものです。

新しい制服は、自動車運送事業の根幹である「安全・安心輸送」と、地域の生活を支える事業者であるとともに、日本・東京の玄関口である「羽田空港」にて、お客さまを送迎する事業者としての「責任感」や「誇り」をコンセプトにデザインいたしました。

制服の生地には、大手航空会社も採用している日本毛織株式会社(本社:大阪府大阪市)の「NIKKE MIRAITO®」をバス業界では初めて使用し、高いストレッチ性のある制服となっており、快適な着心地で職員の疲労を軽減します。京浜急行バスは、新たな装いのもと、職員自身も心身を新たにし、お客さまにより安心してバスをご利用いただけるようサービス向上に努めてまいります。

京浜急行バスの制服リニューアルについて

制服リニューアルの経緯

2018年4月1日に子会社3社を吸収合併し、新たな京浜急行バスとしてスタートすることから、お客さまに安全・安心にご利用いただける、更なるサービス向上に努めるべく職員の自覚を高めるため、制服をリニューアルいたします。

実施日

2018年3月26日(月)

  • 羽田京急バス、横浜京急バス、湘南京急バスについては、京浜急行バスへの合併日である4月1日(日)から制服が変更になります。

対象者

運転士・営業所職員、所長、羽田空港旅客案内係

制服コンセプト

  • 自動車運送事業の根幹である「安全・安心輸送」を実現および体現するもの
  • 地域の生活を支える事業者であるとともに、日本・東京の玄関口である「羽田空港」で国内外のお客さまを送迎する事業者としての「責任感」・「誇り」を示すもの

デザイン・特徴

制服デザインは三越伊勢丹契約デザイナー「岡 義英(おか よしひで)」氏が手がけました。

岡 義英氏について

氏名 岡 義英(おか よしひで)
経歴
  • 文化服装学院 アパレルデザイン科卒業
  • 1990年 Weデザインコンテスト・リクルートUFコンテスト入選
  • ユニフォーム会社に入社し、デザイナーとして活躍。
  • ビルメンテナンス協会クリーンクルーファッションコンテスト大賞受賞
  • 1995年 株式会社伊勢丹 法人外商事業部とユニフォームデザイナー契約

運転士・営業所職員、所長

規律感・正装感を感じさせる黒を基調とした色
スタイル 伝統的なブリティッシュスタイル
イメージ バスに求められる信頼・安心を感じさせるイメージ

羽田空港旅客案内係

ネイビーのジャケットに、青を基調としたシャツ
スタイル 「接客サービス」を強くイメージしたジャケットスタイル
イメージ 日本・東京の玄関口に相応しい制服として接客サービスを強くイメージ

その他特徴

  • 大手航空会社も使用している「NIKKE MIRAITO®」をバス業界では初めて制服に使用し、高いストレッチ性、耐久性、消臭・抗菌効果等を実現。快適な着心地で着用者の疲労を軽減します。
  • 制服の管理は都ユニリース株式会社(本社:岡山県倉敷市)に委託し、同社が特許を取得した管理システム(特許第3041335号「クリーニング作業付、繰返しユニフォーム管理方法」)で管理を行います。バーコードを活用し個人と貸与制服を紐づけることにより、確実な貸与管理が可能になり、社外流失を防止します。

参考画像

運転士・営業所職員

男性(冬服)

男性(夏服)

女性(冬服・スカート)

女性(冬服・パンツ)

女性(夏服)

所長

男性

女性

羽田空港旅客案内係

ジャケット着用

ポロシャツ

防寒着

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ