ニュースリリース

2018年01月22日

京急川崎駅大師線の電車車内とホームにて
「京急うらりマルシェ号」開催!
2月4日(日)三崎のまぐろや新鮮三浦野菜、川崎大師名物などの直売会を実施!

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では、2018年2月5日(月)から開催する「三浦海岸河津桜とまぐろ 満喫の旅」キャンペーンに先駆け、三浦・三崎の春を一足早く体感できるイベントとして、2月4日(日)に京急川崎駅に停車した電車車内とホームを会場に「京急うらりマルシェ号」を開催いたします。

このイベントは、京急川崎駅大師線1番線ホームに停車させた電車車内と、1番線・2番線ホームを会場に、三崎港にある、産地直送センター「うらりマルシェ」で販売している、大根やキャベツをはじめとした三浦特産の新鮮野菜や、三崎の名物のまぐろや干物などの直売会を実施いたします。

また、会場は「かながわの特産品100選」に選ばれ、漁師の大漁祈願などで使用される「三崎の大漁旗」などで装飾し、普段の電車車内やホームでは味わうことのできない雰囲気を味わえるイベントとなっております。

さらに、昨年4月に川崎市と締結した「包括連携協定」の一環として、開催地の川崎のブースも設置し、川崎大師名物の久寿(くず)餅や開運とんとこ飴などを販売いたします。その他にも、会場には京急電鉄マスコットキャラクター「けいきゅん」が遊びに来るなどのイベントを予定しております。

京急電鉄では「京急うらりマルシェ号」の実施を通して、更なる沿線の魅力を発信してまいります。

「京急うらりマルシェ号」について

実施日

2018年2月4日(日)

時間

10:00~18:00

場所

京急川崎駅大師線1番線停車車両内および1番線・2番線ホーム

使用車両

新1000形(4両編成)

実施内容

産地直送センター「うらりマルシェ」出店

三崎港にある産地直送センター「うらりマルシェ」で販売している、大根やキャベツをはじめとした三浦特産の新鮮野菜や、三崎の名物のまぐろや干物などの直売会を実施いたします。

新鮮な三浦特産の野菜や三崎名物のまぐろを販売

川崎ブース出店

  • 昨年4月に川崎市と締結した「包括連携協定」の一環として、開催地の川崎のブースも設置し、川崎大師名物の久寿餅や開運とんとこ飴、キムチを販売いたします。
  • 【出店予定店舗】住吉、松屋総本店、おつけもの慶

ホーム休憩スペース開放

大師線1番線・2番線ホームを、飲食可能な休憩スペースとして開放いたします。

京急電鉄マスコットキャラクター「けいきゅん」の登場

京急電鉄のマスコットキャラクター
「けいきゅん」

10:00、11:30、13:00、14:30、16:00の5回ホーム上に登場いたします。(予定)

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ