ニュースリリース

2017年09月28日

羽田空港から成田空港まで!!
相互直通運転社局(京急電鉄、東京都交通局、京成電鉄)の3社局は、紛失防止IoTタグ「MAMORIO」を利用したお忘れ物自動通知サービスの試験導入を9月30日(土)から開始します。

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区 社長:原田 一之 以下:京急電鉄)、東京都交通局、京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市 社長:小林 敏也 以下:京成電鉄)は、MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:増木 大己)と協力し、「紛失防止タグ(MAMORIO)」および「専用アンテナ(MAMORIO Spot)」を利用したお忘れ物自動通知サービス(以下:本サービス)の試験導入を2017年9月30日(土)から開始いたします。

本サービスは、紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品を紛失し、所持品が専用アンテナ設置箇所に届けられた場合、所持品の位置情報を持ち主であるお客さまのスマートフォンに自動的に通知するサービスです。

国内外の玄関口である羽田空港と成田空港につながる京急線、都営地下鉄、京成線では、落し物やお忘れ物が多く届けられております。本サービス開始により、落し物の早期発見、迅速で確実な引渡しを実現することで、お客さまに対するサービス向上を図ってまいります。

「MAMORIO」を利用したお忘れ物自動通知サービス試験導入について

試験導入期間

2017年9月30日(土)から当分の間

専用アンテナ(MAMORIO Spot)設置箇所

京急線

  • 京急お忘れものセンター(京急鶴見駅付近)
  • 品川駅(お忘れもの取扱所)
  • 羽田空港国内線ターミナル駅(第1ターミナル側改札案内窓口)
  • 金沢文庫駅(お忘れもの取扱所)

都営交通(都営地下鉄、都営バス、東京さくらトラム(都電荒川線)、日暮里・舎人ライナーの全てのお忘れ物対象)

東京都交通局お忘れものセンター(都営三田線・大江戸線春日駅A1/A2出口から徒歩1分)

京成線

  • お忘れ物センター(京成高砂駅隣接)
  • 京成上野駅(駅長室)
  • 京成津田沼駅(駅長室)
  • 京成成田駅(駅長室)
  • 空港第2ビル駅(駅長室)

サービス内容

本サービスは、紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品を紛失し、所持品が京急線、都営交通、京成線に届けられた際、専用アンテナ(MAMORIO Spot)が「MAMORIO」から発信された電波を受信し、スマートフォンに「MAMORIOアプリ」をインストールおよびご登録いただいたお客さまへ、所持品の位置情報を自動的に通知するサービスです。

本サービス開始により、お客さまに所持品の情報を迅速にお知らせし、早期発見、迅速で確実な引渡しができることを期待しています。

なお、「MAMORIO」は大手家電量販店、大手百貨店、オンラインショップ等において、1個3,780円(税込)で販売しております。

MAMORIOについて

通信方法 Bluetooth 4.0(Bluetooth Low Energy)
サイズ 縦35.5㎜☓横19.0㎜☓厚さ3.4㎜
有効距離 約30m
電池タイプ リチウム電池 最大で1年間利用可能(ご利用環境により短くなる場合があります)
購入方法 ECサイト(オンラインサイト)、大手家電量販店、大手百貨店など

お客さまからのお問い合わせ先

京急ご案内センター 03-5789-8686
  • (平日)9時00分~19時00分
  • (土休日)9時00分~17時00分
都営交通お客様センター 03-3816-5700 9時~20時 
  • 年中無休
京成電鉄お忘れ物センター 0570-081-160
  • 12時~19時
  • 日祝、年末年始は休業
MAMORIO(株)担当:泉水亮介 03-6479-0714 平日10時〜19時

参考 MAMORIO株式会社について

代表者 増木 大己
設立 2012年7月
所在地 東京都千代田区外神田3-3-5 ヨシイビル5F
事業内容 ポータルサイト「落し物ドットコム」の運営、紛失防止タグ「MAMORIO」の開発
URL https://mamorio.jp/新しいウィンドウで開く
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ