ニュースリリース

2017年09月26日

みさきまぐろきっぷで利用可能!
バスガイドが同乗した、屋根のない開放的なバスで三浦半島を周遊!
「KEIKYU OPEN TOP BUS」10月5日(木)運行開始

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では 三浦半島の活性化を目的に、2017年10月5日(木)から「みさきまぐろきっぷ」のリニューアルにあわせて2階建てオープントップバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」の運行を開始いたします。

このバスは、2階席の屋根がなく開放的な空間から三浦半島ならではの美しい景色を堪能いただけるバスとなっております。ご利用方法は、企画乗車券「みさきまぐろきっぷ」の施設利用券「三浦・三崎おもひで券」でご乗車いただけるバスとなっております。

運行開始にあわせて三崎口駅前に「KEIKYU OPEN TOP BUS案内所」を新たに設け、ご乗車いただくお客様の受付や待合所として営業を開始いたします。

運行ルートは、三崎口駅から城ヶ島へ向かう片道コースと、三崎口駅から城ヶ島を経由して三崎口駅へ戻る周遊コースとなります。三浦半島ならではの、田園風景や海、雄大な風車を眺められるコースとなっております。雨天・荒天を除き、毎日運行いたします。1日の運行便数は(1)10:30発と(2)12:30発の片道コースと(3)15:00発の周遊コースの3便となります。

また、運行ルートを熟知したバスガイドが同乗し、美しい景色とあわせて三浦半島の魅力や歴史をご説明いたします。

京急電鉄では「KEIKYU OPEN TOP BUS」の運行を通して、さらなる三浦半島の魅力を発信してまいります。

運行開始する「KEIKYU OPEN TOP BUS」

岩堂山周辺より宮川公園方面を望む景色

諸磯湾の風景

「KEIKYU OPEN TOP BUS」運行開始について

運行開始日

2017年10月5日(木)

運行ルート

三崎口駅から城ヶ島までの片道コース三崎口駅から城ヶ島を経由して三崎口駅に戻る周遊コースを運行いたします。

  • 途中下車はできません。

片道コース(青ライン)

三浦ならではの田園風景や海の景色、雄大な風車をご覧いただける宮川公園付近をとおり、城ヶ島まで運行いたします。

周遊コース(赤ライン)

城ヶ島までは片道コースと同様となっており、城ヶ島からのルートはヨットハーバーや気象条件によって富士山がご覧いただける相模湾沿いを経由して三崎口駅まで運行するルートといたしております。

運行時刻

運行時刻 所要時間 コース
第1便 10:30発 約30分 三崎口駅から城ヶ島までの片道コース
第2便 12:30発 約30分 三崎口駅から城ヶ島までの片道コース
第3便 15:00発 約60分 三崎口駅から城ヶ島経由の周遊コース

ご利用方法

当日午前10時から先着順で、「KEIKYU OPEN TOP BUS案内所」にて、「みさきまぐろきっぷ(三浦・三崎おもひで券)」と引き換えで、「座席指定乗車券」をお渡しします。

便を指定いただき、先着順で座席前方の番号よりご乗車いただきます。

  • 「みさきまぐろきっぷ(三浦・三崎おもひで券)」以外でのご乗車はいただけません。
  • 「みさきまぐろきっぷ(三浦・三崎おもひで券)」1枚につき、「座席指定乗車券」1枚とお引き換えいたします。
  • 座席の指定はできません。
  • 安全確保のため、4歳未満のお子様は、ご乗車できません。
  • お子様(4歳以上12歳未満)のご乗車も「みさきまぐろきっぷ(三浦・三崎おもひで券)」小児用が必要となります。
  • 事前予約はできません。
  • 運行は年中無休ですが、雨天・荒天による運休や、メンテナンス等による運休の場合もございます。

旅客定員

各便42名(2階席のみのご案内となります。)

「KEIKYU OPEN TOP BUS案内所」について

「KEIKYU OPEN TOP BUS」にご乗車いただくお客様の受付や待合室としてご利用いただける案内所を、三崎口駅前に新設。運行開始の10月5日(木)から営業開始いたします。

(営業時間 10:00~16:30)

「KEIKYU OPEN TOP BUS案内所」イメージ

「KEIKYU OPEN TOP BUS案内所」位置図

その他

  • 三浦半島を熟知したバスガイドが同乗し、運行ルートの見どころをご案内いたします
  • 空席状況をみさきまぐろきっぷの「混雑状況システム」にてスマートフォンやWEBサイトでリアルタイムで確認できます。

混雑状況システムURL: http://maguro.keikyu.co.jp 新しいウィンドウで開く

参考

「KEIKYU OPEN TOP BUS」について

2階建てのオープントップタイプのバスで、2階席の屋根がなく、3.5mの高さから景色を見晴らすことのできるバスとなっております。

当社のウィング号などで使用しているオールクロスシート電車の「2100形」をイメージした車体に当社のマスコットキャラクター「けいきゅん」の顔を前面にデザインしております。

2階席の床や壁、座席などは「2100形」をイメージしたカラーリングになっており、1階席は「2100形」に使用されているクロスシートの生地を座席に使用しております。

左:モデルの「2100形」車両
右:「KEIKYU OPEN TOP BUS」

【外観】前面にけいきゅんをデザイン

【外観】屋根がないオープントップタイプ

【2階席】屋根がなく開放的な座席

【1階席】2100形クロスシート採用

京急電鉄マスコットキャラクター
「けいきゅん」

「みさきまぐろきっぷ」について

発売開始

2009年8月1日~

発売期間

通年発売

発売駅

京急線各駅(泉岳寺駅・三崎口駅を除く)

内容

電車&バス乗車券
発売駅から三崎口駅までの京急線往復乗車券
京浜急行バス指定区間フリー乗車券
まぐろまんぷく券(現行:まぐろ食事券)
厳選店舗のみさきまぐろきっぷ特別メニューのお食事券
三浦・三崎おもひで券(現行:レジャー施設利用券orお土産券)
温浴施設の入浴券や水族館の入園券などレジャー施設利用や産直センター、指定店舗でのお土産引換え

発売金額(主要駅・大人の場合)※すべて税込価格となります。

  • 品川駅:3,500円 京急蒲田駅:3,500円 京急川崎駅:3,500円
  • 横浜駅:3,400円 上大岡駅:3,290円 金沢文庫駅:3,290円

年間販売枚数

  • 15,898枚(2009年度実績)
  • 21,443枚(2010年度実績)
  • 19,038枚(2011年度実績)
  • 42,763枚(2012年度実績)
  • 61,355枚(2013年度実績)
  • 120,555枚(2014年度実績)
  • 156,019枚(2015年度実績)
  • 157,461枚(2016年度実績)
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ