ニュースリリース

2017年08月30日

10月11日(水) 京急あきたフェア2017特別企画
「あきたのお米と食・日本酒を楽しむ女子会」を開催
秋田好き女子必見!新米あきたこまち・ご当地食材や日本酒を楽しめます!!!

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、JA全農あきた(県本部長:杉山 昌史)と連携し、「京急あきたフェア2017」の特別企画として、昨年も大好評でした「あきたのお米と食・日本酒を楽しむ女子会」を10月11日(水)19:00から、秋田県産品ショップ&ダイニング「あきた美彩館」(所在地:東京都港区)にて開催いたします!

近年ダイエット目的でお米を抜く方が増えてきた一方、お米を食べるダイエットとして、お米の消化吸収の良さ、お米に含まれる栄養素などが再注目されています。このイベントは、「心も体も大満足!お米を食べて内面から美しく」をテーマに、新米の「秋田県産あきたこまち あきたecoらいす」や秋田県のご当地食材を使用した料理、秋田県の日本酒をお楽しみいただき、お米の素晴らしさを再発見していただくことを目的としています。会場では、「ミスあきたこまち」が皆さまをお出迎えし、神の使いとされる「なまはげ」も登場します。

また6,500円(税込)相当の食事や日本酒が、「京急あきたフェア特別価格4,000円(税込)※飲み放題付き」でお楽しみいただけるほか、アンケートにご回答いただいたお客さまには、おみやげもご用意いたします。

新米の美味しい季節、この女子会で「あきたのお米と食・日本酒」をお楽しみください。

また、2018年度に迎える「京急あきたフェア10周年」と「京急電鉄120周年」を記念した【京急オリジナル日本酒をつくろう!プロジェクト】も進行中です!秋田県にある爛漫の酒蔵で醸造し、京急百貨店・京急ストアにて2018年10月1日(月)(日本酒の日)に販売を予定しております。当日は、爛漫の担当者による日本酒の紹介がございますので是非ともご参加ください。

昨年の実施画像

京急あきたフェア2017特別企画「あきたのお米と食・日本酒を楽しむ女子会」について

開催日 2017年10月11日(水)19:00~21:00
会場 秋田県産品ショップ&ダイニング「あきた美彩館」
住所:東京都港区高輪4-10-8(ウィング高輪WEST-Ⅲ 1階)
料金
  • お一人さま4,000円(税込)
  • 飲み放題・おみやげ付き
対象者 満20歳以上の方
  • 当日、年齢を確認させていただく場合がございます
募集人員 先着70名様
  • お一人さまからお申し込みいただけます
  • お席の関係上、ご一緒に参加される方はまとめてお申込み/決済をお願いいたします。また一度の最大決済人数は9名様までとなります。
お申込み 京急観光HP内「おすすめ情報」にて9月1日(金)10:00から
http://www.keikyu-travel.com新しいウィンドウで開く
お問い合わせ 京急あきたフェア事務局 TEL. 0120-101-784(平日10:00~17:00)
  • 主催:JAグループ秋田・JA全農あきた、京急電鉄
  • 協力:秋田県・ポーラ・むらせ株式会社

参考

京急あきたフェア2017

実施期間 2017年10月12日(木)~11月12日(日)予定
概要 詳細は、後日HPお知らせいたします。

秋田県産あきたこまち あきたecoらいす

「あきたecoらいす」とは、秋田県が示している慣行栽培と比較して、使用農薬成分回数を半分以下に抑えた、環境にやさしい秋田米の総称です。JAグループ秋田では、秋田県、生産組織等と一体となり、将来的には作付け50%以上を目指した取り組みを行うことにより、秋田米作りのスタンダード化を目指し、環境保全に配慮した新たな「秋田米ブランド」を構築していきます。

秋田県産品ショップ&ダイニング「あきた美彩館」

街の喧騒を離れて落ち着いた雰囲気を持つ秋田県のアンテナショップ。“蔵をイメージした”店内の物販コーナーには、「いぶりがっこ」や「しょっつる」など、冬の厳しい自然環境が生み出した秋田独自の食文化と食材が紹介されています。また、店の奥にある「ダイニング」では、秋田の郷土料理や地酒を楽しむことができます。

住所 東京都港区高輪4-10-8(ウィング高輪WEST-Ⅲ 1階)
電話 03-5447-1010
  • ダイニング予約 03-6450-3030(14:00~)
営業時間 11:00~23:00
交通 品川駅高輪口 徒歩3分
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ