ニュースリリース

2017年06月29日

安心してチャイルドケアができる可動式の個室
設置型ナーシングルーム「mamaro」を全国で初導入
子育て世代に向けた沿線の街の魅力向上を目指します

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、子育て世代に向けた沿線の街の魅力を高めるために、育児関連サービスを提供するTrim株式会社(本社:神奈川県横浜市、社長:長谷川 裕介、以下 Trim)が開発した、設置型ナーシングルーム※「mamaro」を、2017年7月1日(土)から1年間、京急グループの商業施設「京急サニーマート(横浜市金沢区)」内に試験的に設置します。

mamaro写真

設置型ナーシングルーム「mamaro」は、「授乳スペースがない」という社会問題を解消するため、セキュリティの高い設置型の個室を用意することで、安心して授乳、離乳食およびおむつ交換といったチャイルドケアができる環境を提供するものです。

室内には体温によって識別できるセンサーを備え、不正利用の予防や利用状況の把握を行っており、安心した利用を可能にします。室内に設置されたモニターでは子育て系コンテンツやお出かけ中に役立つ情報などを配信し、子育て環境をより豊かにするインフラとして機能させていきます。金沢区役所など公共施設に近い、京急サニーマート内に設置することで、まちの利便性を高めてまいります。

さらに、Trimが運営する、地域子育てSNS「MakeLocal」金沢区版も2017年7月1日(土)に配信が開始されます。「MakeLocal」は、子育ての情報を、個人だけではなく自治体や企業、NPOなどが書き込むことで、子育てを通じて地域コミュニケーションの活性化を図っていくことを目的とした地域子育てSNSです。京急グループが運営する施設の情報を積極的に掲載していくことで、沿線の子育て施設情報を充実させて、より暮らしやすいまちを目指します。

京急電鉄では、今後も子育て世代に向けた沿線の街の魅力を高める事業の検討・推進を進めてまいります。

  • ナーシングルーム:授乳や離乳食,おむつ交換などの際に利用する乳幼児をケアするための施設

設置型ナーシングルーム「mamaro」について

施設概要

設置場所 神奈川県横浜市金沢区泥亀1丁目25番3号
金沢八景駅徒歩10分
京急ストア サニーマート店内 ウエノクリーニング横
導入期間 2017年7月1日(土)~1年間
  • 更新可能
導入台数 1台
室内設備 ソファ・可動式ソファ・テーブル2台・モニター・コンセント
大きさ

高さ:220cm

幅:220cm

奥行:90cm

室内の高さ:190cm

室内面積:1.28㎡

特徴

可動式

下部にキャスターが設置されており、移動が可能(使用時はロック)

室内モニター

子育てコンテンツやお出かけ情報を配信

体温による識別センサーを設置

識別センサーで体温により、大人と子どもを見分け人数を把握することが可能。大人2名以上での不正利用等が起こった場合、モニターにて注意喚起。長時間滞在で動きがない等の場合、警備室に連絡、警備員が安全確認をできる体制を構築

参考

Trim株式会社について

設立 2015年11月
本社 横浜市中区北仲通一丁目6番地 ヒタチビル3F
代表 長谷川 裕介
資本金 7,600万円(資本準備金含む)

地域子育てSNS「MakeLocal」について

アプリ概要

地域SNSとして、公園やお店、小児科の情報など、子育て家庭に必要なローカルならではの情報を誰でも投稿でき、ユーザー間のコミュニケーションや情報掲載が可能。その他、自治体からの公式情報も見ることができる。

特徴

  • 自治体の公式情報だけでなく、いつでも実際に施設を利用した人の最新情報を手に入れることができる。
  • Trimが開発した、DL数14万、世界一の授乳室・おむつ交換台の情報量をもつ授乳室・おむつ交換台検索地図アプリ「ベビ★マ」を基にしたアプリなので、子育て情報に関しては信頼度が高い。
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ