トップメッセージ

2018年は、京浜急行電鉄の前身となる大師電気鉄道が、1898(明治31)年2月25日に創立されてから120周年にあたります。
当時、わずか2キロばかりの路線でありましたが、関東では初、全国でも三番目となる電気鉄道の開業は、まだ電気というものが珍しかった当時、自ら発電事業を興し、標準軌で電車を走らせようという、まさに創業精神にあふれる努力と熱意で開業にこぎつけたものでありました......

全文はこちら

IRニュース

一覧を見る

ページトップ