六郷土手駅

六郷土手駅 普通が止まります 前の駅へ 次の駅へ

時刻表

本線:上り
本線:下り

駅設備

六郷土手駅の設備図です
六郷土手駅の設備図にあるアイコンの説明です
六郷土手駅に設置されているバリアフリーの説明です
  • エスカル:車椅子用階段昇降機
  • 定期券は全駅(泉岳寺駅を除く)の自動券売機で購入できます。

乗換・運賃案内

この駅からの運賃一覧PDF

駅の概要

明治39年10月1日、雑色~川崎間の短絡路線完成に伴い、六郷堤として開業した。その後、時期は不詳であるが現在の駅名に改称された。六郷川の旧橋りょうは、明治44年4月に建設されたもので、老朽化と輸送力増強ならびに安全強化を図るため、昭和45年4月、かけ替え工事を行い、上り線を昭和46年6月27日、下り線を昭和47年3月31日に切り替えた。また、この工事に合わせ、六郷土手第一踏切道の立体化ならびに六郷土手駅の高架化工事が行われた。新しい同駅は、京急川崎駅寄りに移設し、近代的な高架駅となった。同駅のホームからは、丹沢や秩父の山々、時には富士山も望めるほか、駅の裏手には六郷川が流れていて、付近の河原にはグラウンドやゴルフの練習場があり、都会人のスポーツのオアシスになっている。

【所在地】大田区仲六郷4-27-11

ページトップ