大鳥居駅

大鳥居駅 普通、エアポート急行、特急が止まります 前の駅へ 次の駅へ

時刻表

空港線:上り
空港線:下り

駅設備

大鳥居駅の設備図です
大鳥居駅の設備図にあるアイコンの説明です
大鳥居駅に設置されているバリアフリーの説明です
  • エスカル:車椅子用階段昇降機
  • 定期券は全駅(泉岳寺駅を除く)の自動券売機で購入できます。

乗換・運賃案内

この駅からの運賃一覧PDF

駅の概要

明治35年6月28日、蒲田~稲荷橋間開通と同時に開業。駅名の由来は、当時、穴守稲荷の大きな鳥居が現在の大鳥居駅付近にあったところからきている。空港線にATS(自動列車停止装置)が導入されたのは、昭和45年11月であり同時期に大師線にも取り入れられた。これにより当社線全線および全列車にATSが使用されることになった。昭和60年10月より東京都の環状八号線整備事業の一環として建設省所管の国庫補助事業による「ガソリン税」「自動車重量税」等の財源をもとに、東京都から委託された、大鳥居第一踏切道立体化工事のため、昭和63年1月、同駅を空港方面に約160m移動したが、工事の進捗に合わせて平成5年3月、元の位置に戻した。さらに、平成6年12月、空港線内8両編成導入により、同駅のホームを延伸するため、これまで使用していた構内通路を撤去し、下り専用仮駅舎を新設し、平成9年11月23日に大鳥居駅が地下ホームとなり営業を開始した。

【所在地】大田区西糀谷3-37-18

ページトップ