梅屋敷駅

梅屋敷駅 普通が止まります 前の駅へ 次の駅へ

時刻表

本線:上り
本線:下り

駅設備

梅屋敷駅の設備図です
梅屋敷駅の設備図にあるアイコンの説明です
梅屋敷駅に設置されているバリアフリーの説明です
  • エスカル:車椅子用階段昇降機
  • 定期券は全駅(泉岳寺駅を除く)の自動券売機で購入できます。

乗換・運賃案内

この駅からの運賃一覧PDF

駅の概要

六郷橋~品川間延伸工事完成に伴い、明治34年2月1日開業。当時は、道路上の停留所であった。その後、明治39年10月1日には、梅屋敷~学校裏(現在の平和島)および雑色~川崎間の複線新設軌道が開通、さらに大正12年4月1日、梅屋敷~雑色間の新設軌道開通により新軌道上に位置が変更した。現在の駅舎は、昭和59年7月に改修したものである。駅名の由来は、昔この付近に「和中散」という風邪薬の販売と梅見のついでに茶店で一休みできる商家があり、梅屋敷と呼ばれ盛況であった。その名称からといわれている。

【所在地】大田区蒲田2-28-1

ページトップ