鮫洲駅

鮫洲駅 普通が止まります 前の駅へ 次の駅へ

時刻表

本線:上り
本線:下り

駅設備

鮫洲駅の設備図です
鮫洲駅の設備図にあるアイコンの説明です
鮫洲駅に設置されているバリアフリーの説明です
  • エスカル:車椅子用階段昇降機
  • 定期券は全駅(泉岳寺駅を除く)の自動券売機で購入できます。

乗換・運賃案内

この駅からの運賃一覧PDF

駅の概要

明治37年5月8日、品川~大森海岸間開通時に開業した鮫洲駅。駅名の由来は地名からきており、この付近一帯は昔、鮫浜、鮫頭崎などとよばれ、大きく海に洲が出ていたので鮫洲崎ともいわれていたのが、現在の鮫洲になったと伝えられている。開業当初は、品川駅から2.5kmの位置にあったが、昭和19年5月、浦賀方に0.16km移設された。鮫洲駅の待避設備は、昭和41年6月に使用を開始したが、ちょうどその頃、日本経済は高度成長の真只中にあり、その社会情勢を反映して当社でもふたつの3か年計画(第一次・第二次輸送力増強3か年計画)が策定され、待避設備新設工事はその第二次三か年計画(総投資額約216億円)の一環として実施された。昭和53年に開始された高架化工事により、上り線が平成元年6月、下り線が平成2年12月にそれぞれ高架化され、同時に相対式ホームから島式ホームに変更された。

【所在地】品川区東大井1-2-20

ページトップ