青物横丁駅

青物横丁駅 普通、エアポート急行、特急が止まります 前の駅へ 次の駅へ

時刻表

本線:上り
本線:下り

駅設備

青物横丁駅の設備図です
青物横丁駅の設備図にあるアイコンの説明です
青物横丁駅に設置されているバリアフリーの説明です
  • エスカル:車椅子用階段昇降機
  • 定期券は全駅(泉岳寺駅を除く)の自動券売機で購入できます。

乗換・運賃案内

この駅からの運賃一覧PDF

駅の概要

青物横丁という駅名の由来は、地名をとったもので、江戸時代の終わり頃この地に農民が収穫した・青物・を持ち寄って市を開いたことからきているらしい。開業した当初(明治37年5月8日)の駅名は青物「横町」であったが、現在の青物「横丁」に改称した時期については、明確な記録が残っていない。またこの頃の品川(高輪)~横浜間の運転所要時間は急行電車で36分(普通電車43分)であり、現在の約2倍を要していた。昭和53年から始められた高架化工事により、上りホームは平成元年6月、下りホームは翌年12月にそれぞれ高架化され、新駅舎は平成3年12月に完成し使用を開始した。また、この駅の海側には品川の千躰荒神として知られている海雲寺があり、毎年春と秋に2回行われる祭礼には、都内はもとより、遠方からも多くの参詣者が訪れ、賑わいをみせている。

【所在地】品川区南品川3-1-20

ページトップ