京急電鉄からのお知らせ

2018年05月30日

“e-HAYAMACATION”フォルクスワーゲンと葉山町によるコラボレーションに葉山マリーナが参加します!

京急グループの株式会社葉山マリーナー(本社:神奈川県三浦郡葉山町、社長:伊東 治泰、以下 葉山マリーナ)では、本日2018年5月30日(水)から、フォルクスワーゲンジャパン株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長:ティル シェア、以下 VGJ)と神奈川県葉山町が開始するプロジェクト“e-HAYAMACATION”に参加いたします。

このプロジェクトは、電気自動車「e-Golf」を、葉山町にお住いの方および観光で町を訪れる方々にご利用いただくものです。葉山町役場および町内各所計6か所に試乗発着ステーションを設置し、「e-Golf」6台を6ヶ月間無料でご利用いただきます。葉山マリーナでは、この「e-Golf」発着ステーションを設置し、このプロジェクトに全面協力いたします。

2018年5月30日(水)には、葉山マリーナにて葉山町長山梨崇仁氏、VGJ社長ティル・シェア氏、葉山マリーナ常務取締役江藤綾子氏、および葉山町住民代表上野和典氏らの出席の下、記念式典が行われました。

葉山マリーナでは、この“e-HAYAMACATION”を通し多くの方々に気軽に葉山を満喫していただけるよう取り組んでまいります。

e-Golf

葉山マリーナに設置の「e-Golf」

記念式典の様子

「e-HAYAMACATION」について

概要

フォルクスワーゲンが提供する電気自動車「e-Golf」を、葉山町にお住いの方および観光で町を訪れる方々にご利用いただきます。葉山町役場および町内各所計6か所に試乗発着ステーションを設置し、「e-Golf」6台を6ヶ月間無料でご利用いただきます。葉山マリーナではプラザ棟有料駐車場に発着ステーションを設置し、このプロジェクトに協力いたします。

実施期間

2018年6月3日(日)~11月30日(金)


(http://e-hayamacation.jp)新しいウィンドウで開く

発着ステーション設置場所

  • 葉山町役場
  • 葉山マリーナ
  • HAYAMASTATION
  • 湘南国際村センター
  • 湘南海辺不動産
  • Studio Route 134

使用方法

  • 予約サイト(http://e-hayamacation.jp新しいウィンドウで開く)にアクセス
  • 利用日時、予約場所、連絡先などを入力
  • 免許証情報登録後、予約完了メールが届きます。

参考

e-Golfとは

今回“e-HAYAMACATION”において利用する電動自動車「e-Golf」は、フォルクスワーゲンが現在グローバルに推進する電動化戦略において重要な役割を果たすモデルであり、昨年日本に初導入されました。排気ガスを出さない、音のとても静かな「e-Golf」で、葉山の爽やかなそよ風、そして波の音や小鳥の鳴き声を満喫していただけます。また、「e-Golf」は、「Golf」という誰もが安心して、気軽に乗れる“People Car”であり、今回のプロジェクトに最適なクルマです。

ページトップ