京急電鉄からのお知らせ

2018年03月15日

多摩モノレールに「京急ラッピング車両」が登場します!!

京急線羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年を記念して、ラッピング車両を多摩モノレールで運行します。

  • 羽田空港国内線ターミナル駅開業20周年を記念し、各地でラッピング車両を運行し、京急電鉄をPRしています。多摩地区を走り、同じく開業20周年を迎える「多摩モノレール」の車両でも、2018年3月16日(金)からラッピング車両の運行を開始いたします。
  • これは、2018年11月18日(日)に羽田空港国内線ターミナル駅が開業20周年を迎えることを記念するもので、すでに大阪エリアの大阪モノレールや、沖縄エリアのゆいレール、九州エリアでは、長崎電気軌道、鹿児島市電で京急電鉄の看板車両である「2100形」のカラーリングを採用した全面ラッピング車両を運行しています。
  • 今後も全国各地でラッピング車両を運行する予定です。

  • 運行期間

    ページトップ

  • 2018年3月16日(金)から約1年間(予定)

  • 対象車両

    ページトップ

  • 1000系電車 1両

  • 運行区間

    ページトップ

  • 上北台~多摩センター(多摩モノレール全線)

  • 「多摩モノレール」で運行開始するラッピング車両イメージ

ページトップ