京急電鉄からのお知らせ

2015年12月28日

Railway×ICT スマホアプリによるお出かけ機会創出~2016年1月~3月までの期間、3つのアプリを応援

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 薰)主催の「docomo Developper supportビジネスプランコンテスト sponsored by KEIKYU」で受賞したアプリの沿線展開支援を通じ、おでかけ機会創出に試行的に取り組みます。

受賞したアプリは、「comolib(コモリブ)」、「watav(ワタビ)」、「駅コレ」の3アプリで、いずれのアプリも無料でご利用いただけます。

京急電鉄は、2016年1月上旬から3月までの3か月間、これらアプリの沿線展開をプロモーションやコンテンツ提供等によって支援するとともに、鉄道とスマホアプリの組み合わせによる新たな沿線価値創出の可能性を検討してまいります。

※Railway×ICTについて

京急電鉄は、鉄道とICT(情報通信技術)で京急沿線地域の経済活性化を探求するプロジェクト「Railway×ICT」(レールウェイアイシーティー)を2015年度から推進しています。

中吊り広告

スマホアプリについて

スマホアプリはそれぞれ独立して運営されています。京急電鉄の試行期間は1月から3月ですが、4月以降も各アプリのサービスは継続されます。

comolib(コモリブ)

全国のパパ・ママから投稿された7万件以上の口コミを参考に、家族で楽しめるレジャー施設、飲食店、ホテル・旅館、スポーツ施設、美容施設などの情報を探すことができるサービスです。
株式会社センジュ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:曽原 健太郎)が運営しています。

【本アプリに関するお問い合わせ先】
株式会社センジュ
問合せ:info@comolib.com

watav(ワタビ)

アート、ビジネス、音楽など10種以上のカテゴリから気になるイベントを検索できるイベントキュレーションサービスです。
アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中村壮秀)が運営しています。

【本アプリに関するお問い合わせ先】
アライドアーキテクツ株式会社
watav編集部:info@watav.com

駅コレ

鉄道好きな人やおでかけ好きな人が、駅や周辺のスポットを楽しめるスマホアプリです。
駅や観光地の写真を投稿したり、駅にチェックインして記録を残すことができます。
株式会社電波の杜(本社:東京都港区、代表取締役:炭谷大輔)が運営しています。

【本アプリに関するお問い合わせ先】
株式会社電波の杜
駅コレ担当 TEL:03-6869-5928



ページトップ