【京急カレンダー2018】写真募集 ※写真募集は終了いたしました

「壁掛けカレンダー」と「卓上カレンダー」の写真を大募集!

応募概要

写真テーマ

京急電車のある風景

京急電車とともに撮影した、
京急沿線の季節感あふれる風景写真をお送りください。

  • 「京急電車」とは、京急電鉄所属車両のみとします。
    相互乗入の他社車両の併載は不可となりますので、ご留意ください。

応募期間

2017年6月1日(木)~7月17日(月・祝)

※ 当日消印有効

「京急カレンダー2018」の写真募集は終了いたしました
たくさんのご応募ありがとうございました

選考

特別選考員 : 鉄道写真家 中井精也氏

京浜急行電鉄株式会社および株式会社京急ステーションコマース(以下「主催者」といいます。)、中井精也氏が厳正な選考を行い、
26作品(①B3壁掛けカレンダー表紙用1作品、②B3壁掛けカレンダー各月用12作品、③卓上カレンダー用13作品)を決定します。

  • 選考結果に関するご質問およびご要望には一切応じかねます。

中井精也氏(なかいせいや)

1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影し、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出した。2004年春から毎日1枚必ず鉄道写真を撮影するブログ「1日1鉄!」を継続中。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。
株式会社フォート・ナカイ代表。2015年、講談社出版文化賞・写真賞、日本写真協会賞新人賞受賞。著書・写真集に「1日1鉄!」、「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」「DREAM TRAIN」(インプレス・ジャパン)、「ゆる鉄」(クレオ)、「都電荒川線フォトさんぽ」(玄光社)などがある。甘党。

鉄道写真の種類、編成写真の撮り方など
初めての方におすすめな入門編。

カメラ・レンズの選び方や、カメラの基本設定を
わかりやすく解説。

結果発表

2017年9月上旬頃、京急電鉄公式ウェブサイト上で入賞作品および入賞者を発表予定です。

副賞

入賞者には「表彰状」「京急カレンダー2018」「京急オリジナルグッズ」を贈呈いたします。

  • 2017年10月頃からの発送を予定しております。

講評コーナー(新設)

ページトップ

惜しくも入賞を逃した作品をホームページ上の講評コーナーにて 中井先生のコメントと共に掲載させていただきます。
掲載をご希望される方は応募用紙の該当欄に希望をするに○をつけた上で、ご応募ください。

  • 掲載される情報は作品名、氏名、都道府県名を予定しております。
  • 本コーナーへ掲載が決まった方には後日、事務局からご連絡いたしますので画像データをご提出ください。

カレンダーの販売は2017年10月を予定しております。

販売場所(予定)

ページトップ

  • 京急百貨店(オンラインショップ「吉日屋新しいウィンドウで開く」)
    5F おもちゃ売場、7F 文具・事務用品売場、7F カレンダーセンター
  • 京急ストア
    品川店、平和島店、蒲田店、川崎店、新川崎店、鶴見店、鶴見西店、鶴見本町通店、グロッサリーマーケットみなとみらい店、日ノ出町店、グロッサリーマーケット伊勢佐木町店、磯子丸山店、磯子岡村店、屏風浦店、富岡店、能見台店、サニーマート店、追浜店、スパーク浦郷店、船越店、安針塚店、FHaB湘南池上店、上町店、浦賀店、北久里浜店、スパーク北久里浜店、久里浜店、新久里浜店、ハイランド店、野比店、津久井浜店、芦名店、武山店、三浦海岸店、三浦海岸駅前店、三崎東岡店、葉山店
  • もとまちユニオン
    新宿店、六本木店、新橋店、日吉店、元町店、鵠沼店、鎌倉店、葉山店
  • 京急線駅売店(セブン-イレブン京急ST店・京急ステーションストア) ※一部取り扱いのない店舗もございます。
  • 京急グッズショップ「おとどけいきゅうプラス」横浜港大さん橋店
  • 京急グッズショップ「おとどけいきゅう」鮫洲店
  • オンラインショップ「新しいウィンドウで開くおとどけいきゅう

免責事項

ページトップ

  1. (1)
    作品の取り扱いについては最善の注意を払いますが、郵送時の事故や損傷、および消失等につきまして、主催者は一切の責任を負わないものとします。
  2. (2)
    本コンテストへのご応募に関連して応募者が何らかの損害を被った場合、主催者に故意または重過失のある場合を除き、主催者は一切その責任を負わないものとします。
  3. (3)
    応募作品で使用する被写体および著作物等については、被写体および原著作者等の権利者から応募者が事前に使用許諾・承認を得たうえでご応募ください。応募作品に関し第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てがあった場合、主催者は一切の責任を負わず、応募者がすべて対処するものとします。
  4. (4)
    主催者および主催者と協力して本コンテストを運営する委託業者、および選考員の応募者に対する責任につきましても、上記に準じて取り扱われるものとします。

応募作品の著作権および使用権

ページトップ

  1. (1)
    応募作品に関する著作権は、応募者に帰属します。
  2. (2)
    主催者は入賞作品を、カレンダー、京急電鉄公式ウェブサイト、カレンダーの募集および販売の告知ならびに主催者の広報誌に使用いたします。入賞者は、これに対し著作者人格権に基づく権利を行使しないものとします。
  3. (3)
    主催者は、入賞作品を使用する際、次の処理をすることがあります。
    1. イ.
      カレンダーとして使用する場合
      コンピュータグラフィックス等の画像処理
    2. ロ.
      京急電鉄公式ウェブサイト、カレンダーの募集および販売告知ならびに主催者の広報誌に使用する場合
      コンピュータグラフィックス等の画像処理、トリミング等
  4. (4)
    主催者は、入賞作品の使用期間を入賞発表から2年間といたします。
  5. (5)
    主催者は、本コンテスト以外の目的のために応募作品を使用する場合、入賞者と別途協議するものとします。
  6. (6)
    主催者は、入賞者の氏名・都道府県名と入賞作品を、本コンテストに関連するウェブサイトで発表いたします。
  7. (7)
    主催者は、入賞後に応募者の失格が発覚した場合、入賞の取り消しおよび賞品などの返還要求を行うことができるものとします。
  8. (8)
    本応募要項は、日本国の法律に基づき解釈されるものとします。
  9. (9)
    応募者と主催者との間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

本コンテストにおける個人情報のお取り扱いについて

ページトップ

応募者は、自らの意思に基づいて個人情報の提供についてご判断ください。
なお、必要な個人情報を提供していただけない場合、主催者は当該応募を受け付けることができません。

お問い合わせ先

京急カレンダー2018 写真募集事務局
TEL:03-5275-0494
電話受付時間:平日のみ10:00~17:00

ページトップ