ニュースリリース

2018年12月03日

京浜急行大師線連続立体交差事業の進捗に伴い、2019年3月3日(日)から
東門前駅~小島新田駅間を地下化します
産業道路駅の上下線ホームが地下化!3か所の踏切を除却します
切替工事に伴い、当日は始発~10:00頃まで、京急大師線全線の列車が運休し、バス代行輸送を実施いたします

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、川崎市の「都市計画事業」として2006年に工事着手している「川崎都市計画都市高速鉄道京浜急行大師線連続立体交差事業」の進捗に伴い、京急大師線東門前駅~小島新田駅間の地下化切替工事を2019年3月2日(土)営業運転終了後に実施します。

今回の切替工事により、産業道路駅の上下線ホームが地下化されるとともに、産業道路第1踏切道を含む3か所の踏切が除却され、道路交通の円滑化、踏切事故の解消が図られます。

当日の切替工事に伴い、2019年3月3日(日)の始発~10:00頃まで、京急大師線全線の列車を運休します。列車の運休区間についてはバス代行輸送を実施しますが、混雑や所要時間の増加が予想されますので、ご理解とご協力をお願いします。

バス代行輸送の詳細につきましては2019年2月上旬にお知らせします。

今回の切替工事終了後、駅舎工事や地上の整備工事等、引き続き事業を進めてまいります。

東門前駅~小島新田駅間切替工事について

実施概要

日時 2019年3月2日(土)営業運転終了後~3月3日(日)10:00頃まで
  • 当日、荒天等やむを得ない事情により工事を延期する場合は、翌週2019年3月9日(土)営業運転終了後に実施します。
区間 京急大師線 東門前駅~小島新田駅間(上下線約980m)
踏切の除却について 東門前第3踏切道、産業道路第1踏切道、産業道路第2踏切道の3箇所について、踏切が除却され、平面交差が解消されます。また、東門前第2踏切道が廃止され、通行不可となります。

列車の運行計画について

2019年3月3日(日)始発~10:00頃まで、京急大師線全線の列車を運休します。運休時間帯は工事の進捗により前後する場合がありますが、工事終了後から運転を再開します。列車の運休区間についてはバス代行輸送を実施します。詳細につきましては、2019年2月上旬にお知らせします。なお、京急大師線以外の路線に関しては通常運行します。

2019年3月3日(日) 運行計画図(始発電車~10:00頃まで)

現場見学会について

2019年1月26日(土)、1月27日(日)に地下化切替に先立ち、現場見学会を開催します。応募方法等、見学会の詳細につきましては川崎市ホームページをご覧ください。

お客さまのお問い合わせ先

京急大師線連続立体交差事業、現場見学会について
川崎市建設緑政局道路河川整備部道路整備課 立体交差担当
(TEL)044-200-2723
切替工事および当日の列車運行について
京急ご案内センター
(tEL)03-5789-8686/045-441-0999
(受付時間)平日9:00~19:00 土・日・祝日9:00~17:00
  • 営業時間は変更になる場合がございます。
  • バス代行輸送の詳細につきましては2019年2月上旬にお知らせします。
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ