ニュースリリース

2018年11月08日

【川崎鶴見臨港バス】創立80周年記念企画の一環として
「臨港バス・トミカ(いすゞエルガ)第2弾」を発売!!
11月11日(日)海老名市で開催される「バス利用感謝デー2018」で先行発売いたします。

京急グループの川崎鶴見臨港バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、社長:田中 伸介、以下 臨港バス)は、2018年11月11日(日)に海老名市で開催される「バス利用感謝デー2018」にあわせ、「臨港バス・トミカ(いすゞエルガ)第2弾」を発売いたします。

臨港バスは、昨年11月18日に会社創立80周年を迎えました。これまでに、オリジナルロゴ・キャラクターの制定や、記念ラッピングバスの運行、会社創立80周年記念式典、運賃無料デーの実施等、数多くの記念事業を行なってきました。今回は、その一環として、臨港バスの運行する一般路線バスの中で、これからを担う車種「いすゞ・エルガ」の新しいボディをお楽しみ頂ける「トミカ」を発売いたします。11月11日(日)開催する「バス利用感謝デー2018」から先行発売を行うほか、11月19日(月)からは乗車券センターや定期券販売所でも販売を開始いたします。

発売商品 臨港バス・トミカ(いすゞエルガ)第2弾
販売価格 1個950円(税込)
発売日・場所
2018年11月11日(日)10:00~15:00
  • 「バス利用感謝デー2018」臨港バスブース内
  • ららぽーと海老名駅前
  • 海老名駅西口プロムナード
2018年11月19日(月)8:00~
  • 臨港バス乗車券センター(神奈川県川崎市川崎区日進町28-3 京急線高架下)
  • 鶴見定期券発売所(神奈川県横浜市鶴見区豊岡1-5 JR鶴見駅西口1F)
車種
いすゞ「エルガ」型式:QDG-LV290N1
「エルガ(ELGA)」はジェイ・バス株式会社が製造し、いすゞ自動車が販売している大型路線バス。臨港バスでは、当該車種を2000年から運行。今回モデルとなった車両は、2015年にモデルチェンジされた現行車種で、2016年から鶴見営業所で活躍している車両。

©TOMY 「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

臨港バス・トミカ第2弾

いすゞ「エルガ」

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ