ニュースリリース

2018年07月26日

開館50周年に誕生したキタイワトビペンギンの
愛称が決まりました!
たくさんのご応募ありがとうございました

京急グループの株式会社京急油壺マリンパーク(博物館相当施設:神奈川県三浦市、社長:草川 晴夫)は、本年4月に誕生した3羽のキタイワトビペンギンを「開館50周年記念鳥」とし、愛称の一般公募を6月1日(金)から1か月間にわたり行ってまいりましたが、このたび3羽それぞれに愛称を命名いたしました。

ご応募いただいた愛称245件639点を、応募方法によって3部門((1)新聞記事応募(2)園内応募(3)HP・フリーペーパー他)に分け、ペンギンの飼育員の厳正なる審査の結果、次のとおり決められました。

  • (1)新聞記事応募部門:エルブ
  • (2)園内応募部門:とび丸
  • (3)HP・フリーペーパー他部門:こがね

この3羽は現在、体長・体重ともに大人のペンギンと同じくらいまで成長し、ふわふわしていた羽根もすべて生え変わり、7月上旬には初泳ぎの姿も見せました。大人のペンギンの目が赤いのに対し、今年生まれた3羽はまだ黒いままであるほか、1歳になるまではキタイワトビペンギンの特徴である黄色い飾り羽根が生えないため、来年の4月ごろまでは飾り羽根の有無などで3羽を見分けることができます。決定した愛称は、公式ホームページ等で、ヒナたちの成長記録とともに動画で紹介しています。

写真:左から「エルブ」「とび丸」「こがね」

愛称が決まった3羽のキタイワトビペンギンについて

新聞記事応募部門

愛称 エルブ
選考理由 フランス語で「草」という意味の「エルブ」は、緑系の誕生色で、父親の名前の「緑」や兄弟の名前の「翠(スイ)」、「浅葱(アサギ)」とも合うため。
生年月日 2018年4月25日(水)
性格
  • 巣から離れず両親のそばにいることが多いヒナでした。
  • 今でも親にエサをねだる姿を見せる甘えん坊です。

園内応募部門

愛称 とび丸
選考理由 ヒナの頃から好奇心旺盛で島中を動き回っていたイメージと合うため。
生年月日 2018年4月23日(日)
性格
  • お出かけ好きでよく他所の巣に遊びに行くヒナでした。
  • 好奇心旺盛で飼育員の膝や肩に乗ろうとすることもあります。

HP・フリーペーパー他部門

愛称 こがね
選考理由 父親の名前の「金」や兄弟の名前の「きんたろう」、「きんじろう」にある「金」を連想させるため。
生年月日 2018年4月20日(金)
性格
  • 臆病で飼育員がペンギン島に来ると巣に帰ってしまうヒナでした。
  • 今では飼育員にも慣れ、泳ぐことと食べることが大好きです。

愛称採用者への記念品について

愛称が採用された方には、当館年間パスポート(2019年3月31日(日)まで有効)・「ペンギンのふれあい体験」参加券および50周年記念ノベルティ・オリジナルペンギングッズ(Tシャツまたはブレスレット)を進呈いたします。同じ愛称のご応募が複数あった場合は、1羽ごとに抽選で1名さまに上記記念品を進呈。その他抽選で10名さまに入園ご招待券およびオリジナルペンギングッズ(ブレスレット)を進呈いたします。

キタイワトビペンギンについて

学名 Eudyptes moseleyi
英名 North Rockhopper Penguin
目名 ペンギン目 ペンギン科 マカロニペンギン属
分布 南極大陸周辺の島
備考 両足を揃えて飛び跳ねながら移動する様子が、和名・英名の由来となっています。イワトビペンギンは生息地や身体の特徴から、キタイワトビペンギン・ミナミイワトビペンギンの2種に分けられており、当館ではキタイワトビペンギンを飼育しています。

京急油壺マリンパークについて

名称 株式会社京急油壺マリンパーク
所在地 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
代表者 取締役社長 草川 晴夫
営業開始 1968年4月27日
営業時間 9:00~17:00
入園料金
  • 大人:1,700円 中学生:1,300円 小学生:850円 幼児(3歳以上):450円
  • ペット:500円(ペット入園にはお手続きが必要です)
  • 上記料金はすべて税込料金となります。
アクセス
  • 車:横浜横須賀道路 衣笠I.Cから三浦縦貫道路経由(10km)
  • 電車:京急線・品川駅より三崎口駅(約65分/快特電車利用)
    三崎口駅より京急油壺マリンパーク行きバス(約15分)終点下車すぐ
  • 時季により油壺行き終点下車徒歩5分
URL http://www.aburatsubo.co.jp/新しいウィンドウで開く

お客さまからのお問合せ先

京急油壺マリンパーク
(TEL)046-880-0152
(受付時間)営業時間内
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ