ニュースリリース

2018年06月13日

京急120周年記念 伊集院静原作映画
「駅までの道をおしえて」とタイアップ決定!
愛犬がもたらす、女の子とおじいさんの絆の物語

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、映画「ニワトリ★スター」で世間を賑やかしているインディーズ映画製作GUM株式会社(本社:大阪府大阪市)と、27年の映画制作の歴史を持つ株式会社ウィルコ(本社:東京都新宿区)が共同製作をする、来年秋公開予定の映画「駅までの道をおしえて」とタイアップすることが決定しました。

この作品は、映画「3月のライオン」や、CMにも出演している「新津ちせ」が映画初主演となっており、愛犬ルーを亡くしたことを受け入れることができずルーの帰りを待つ少女サヤカ(新津ちせ)と、幼き息子を亡くした老人フセコウタローが出会い、命の喪失感を二人の絆で温かい想い出に変えていく、伊集院静原作の映画化です。赤い電車が劇中に象徴的に登場し、物語に重要な役割を与える京急電鉄がこの映画に共感し、創立120周年を記念して、映画製作を全面的に協力いたします。

京急電鉄では、2018年2月25日に創立120周年を迎えました。創立120周年イヤーを盛り上げていくために今後もさまざまな企画を行ってまいります。

主演の「新津ちせ」

  • 映画「駅までの道をおしえて」
  • 公式ブログ http://ekimade-film.com/新しいウィンドウで開く
  • 写真コピーライト (C)映画「駅までの道をおしえて製作委員会」
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ