ニュースリリース

2018年05月23日

京急EXイン インドネシア・ジャカルタの現地ホテルとの業務提携契約を締結
海外での事業展開の検討を進めてまいります

京急グループの株式会社京急イーエックスイン(本社:東京都港区、社長:四宮 浩、以下 京急イーエックスイン)は、2018年5月15日(火)に、インドネシアにおいて「VERSE(ヴァース)」ブランドホテルを運営するPT Kreasi Konseptualis International(クレアシ コンセプチュアリス インターナショナル)社と業務提携契約を締結いたしました。

京急グループでは2020年度を最終年度とする「中期経営計画」において、京急線沿線や都心方面など羽田空港アクセスに優れた立地に「京急EXイン」の出店を行い、2020年度までに15館3,000室体制を構築するとともに、今後の事業拡大を図るため、羽田空港を起点とした国内主要都市およびアジアへの進出に関する検討を行っております。今回の業務提携を通じて、インドネシアにおけるホテルの事業環境や、「京急EXイン」の事業運営ノウハウの有効性の検証を行い、海外での事業展開の検討を進めます。

京急グループでは、インドネシアにおいて2018年1月から現地ディベロッパー等と共同で分譲住宅を販売しており、今後も新規市場の開拓による収益の拡大を進めてまいります。

参考

PT Kreasi Konseptualis International 社について

設立 2015年8月
事業内容 「VERSE」ブランドホテルの運営管理

「VERSE」ホテルについて

Verse Luxe Hotel Wahid Hasyim

Verse Lite Hotel Pembangunan Jakarta

Oak Tree Urban

Verse Hotel Cirebon

「京急EXイン」店舗概要

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ