ニュースリリース

2017年11月29日

京急電鉄がシンガポールに委託事務所を開設
台湾・タイを含む3拠点で三浦半島を中心とした京急沿線の魅力をPRします!

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では、 2017年12月1日(金)にシンガポールに京急線および京急グループ施設ならびに沿線への旅客誘致を目的とした業務委託事務所を開設いたします。

2017年10月のシンガポール、インドネシアおよびマレーシアからの訪日客数は約10万人におよび、前年同月と比較すると約1割増加しております(※)。羽田空港国際線ターミナル駅に併設されている「京急ツーリストインフォメーションセンター(京急TIC)」への3か国からの来客数は、対前年同月で約50%増加しており、更なる増加が見込まれます。このような旺盛なインバウンド需要のさらなる取り込みを図るために、今回の業務委託事務所は、シンガポール、インドネシアおよびマレーシアの3か国を対象市場としております。

京急電鉄では2016年度に台湾とタイに海外委託事務所を開設し、現地旅行代理店への営業活動、マスコミやパワーブロガー等への情報提供および現地の情報収集などを行ってまいりました。このたび開設するシンガポール事務所は海外3つ目の拠点となります。

京急グループでは、今後もインバウンド旅客を沿線や当社グループ施設に誘客するための施策・設備を充実させてまいります。

  • 日本政府観光局(JNTO)調べ

東アジア・東南アジアにおいて広く京急の魅力をPR!

シンガポールへの委託事務所開設について

概要

名称 Keikyu Corporation & Keikyu group Information Centre in Singapore
開設日 2017年12月1日(金)

目的

訪日客が増加しており、羽田空港への就航便数の多い東南アジアのシンガポール、インドネシア、マレーシアに向けて、三浦半島を中心とした京急沿線の魅力をPRしていきます。

委託内容

  • 対象市場の旅行会社に対する京急グループの販売する商品に関する営業、情報発信および宣伝
  • 沿線の観光情報のPR

参考

当社の海外委託事務所について

台湾

名称 京急電鐵・京急集團旅遊推廣代表處
開設日 2016年4月1日
対象市場 台湾、香港

タイ

名称 Keikyu Corporation & Keikyu Group Representive office in Bankok
開設日 2017年1月1日
対象市場 タイ
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ