ニュースリリース

2017年02月28日

相模湾で採集され、保護・展示を行っているキサンゴの仲間の繁殖に成功
キサンゴの赤ちゃん展示中!!

京急グループの株式会社京急油壺マリンパーク(博物館相当施設:神奈川県三浦市、社長:草川 晴夫、以下 京急油壺マリンパーク)では、相模湾で採集されたキサンゴの仲間の繁殖に成功し、現在体長1cmにも満たない小さな赤ちゃんを展示しています。

長井漁港(所在地:神奈川県横須賀市)の漁師から、イセエビの刺し網に混獲されたキサンゴの仲間を譲り受けたことをきっかけに2015年1月より「陰に咲くサンゴ」水槽を設置し、相模湾で採集されたキサンゴの仲間の保護・展示を行ってきました。展示されてしばらくの間はサンゴが水槽に馴染まず、繁殖の様子などは見られませんでしたが2016年の夏頃に飼育員がキサンゴの仲間と思われる非常に小さな赤ちゃんを確認しました。水槽内には現在も体長1cmにも満たない小さな赤ちゃんをたくさん観察することができます。

当館では、この小さな赤ちゃんたちの順調な成育に期待するとともに、これからも地元相模湾で採集されたキサンゴの仲間たちの保護・展示活動を行っていきたいと考えています。

写真:キサンゴの赤ちゃん

当館で展示しているキサンゴの仲間について

種名

オオエダキサンゴ(学名:Dendrophyllia cocinea)
エントウキサンゴ(学名:Dendrophyllia cylindrica)
イボヤギ(学名:Tubastraea foulkneri)
ジュウジキサンゴ(学名:Dendrophyllia arbuscula)等

備考

キサンゴの仲間は、サンゴ礁を形成する好日性サンゴと違い、光を必要としない陰日性のサンゴとして知られている。ひとつひとつ独立して成長するため大きな群落を作らず、触手で水中をただようプランクトンを捕食する。

展示場所

水族館“魚の国”1階 「陰に咲くサンゴ」水槽

京急油壺マリンパークについて

名称

株式会社京急油壺マリンパーク

所在地

神奈川県三浦市三崎町小網代1082

代表者

取締役社長 草川 晴夫

営業開始

1968年4月27日

営業時間

3月15日までの平日  9:30~16:30
3月15日までの土日祝 9:00~17:00
3月16日からの毎日  9:00~17:00

入園料金

大人 :1,700円
中学生:1,300円
小学生:850円
幼児(3歳以上):450円
ペット:500円(ペット入園にはお手続きが必要です)

アクセス

車 :横浜横須賀道路 衣笠I.Cから三浦縦貫道路経由(10km)
電車:京急線・品川駅より三崎口駅(約65分/快特電車利用)
   三崎口駅より油壺行きバス(約15分)終点下車徒歩5分

お客様からのお問合せ先

TEL 046-880-0152(営業時間内)

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ