ニュースリリース

2016年12月16日

1月21日(土)開催 よこすか京急沿線ウォーク2016(第4回)
「東京湾港めぐりウォーク」開催について

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、 以下 京急電鉄)と横須賀市(市長:吉田 雄人)は、横須賀・三浦半島の魅力を発信し、集客・旅客誘致を促進するため、「よこすか京急沿線ウォーク2016」を年間5回開催します。

今年度の第4回目は、1月21日(土)に『東京湾港めぐりウォーク』と題して開催。
馬堀海岸駅近くの矢の津坂公園をスタートし、浦賀ドックから浦賀港西岸の渡船乗り場までの全長400メートルを結ぶ遊歩道、愛宕山公園、ペリー公園を経由して、ゴール地点の東京湾フェリー乗り場まで約8.5キロを歩きます。

ウォーク参加者特典として、ゴール地点の東京湾フェリーでは、久里浜~金谷間の往復乗船料を1,320円のところ1,130円に割引のほか、漁師料理よこすかでは、生ビール(サントリー・プレモル・エール)390円で提供または、ソフトドリンク100円割引、海辺の湯久里浜店では、入浴料大人200円引、小人100円割引になります。

ゴールされた方には、参加記念品(ウォーク特製オリジナル缶バッジ)をプレゼントします。

詳細は以下をご覧ください。

愛宕山公園

ペリー公園

『東京湾港めぐりウォーク』について

期日

2017年1月21日(土)

  • 荒天中止の場合は、当日7時頃に京急電鉄公式サイト「KEIKYU WEB」トップページにてその旨をお知らせいたします。

受付時間

9:00~11:00

集合場所

矢の津公園

  • 京急線 馬堀海岸駅下車 約5分

コース

全コース約8.5km、所要時間約3時間
馬堀海岸駅 ⇒ 矢の津公園 ⇒ 愛宕山公園 ⇒ペリー公園 東京湾フェリー乗り場「ゴール受付」⇒徒歩で京急久里浜駅へ
  • 今回、ガイド付きはございません。

参加要綱

  • 現地集合、参加は無料です。(事前申込は不要、受付後に各自で随時出発)
  • ゴール受付は15:00までです。
  • ゴールされた方に参加記念品(ウォーク特製オリジナル缶バッジ)をプレゼントします。
  • ヒール、ベビーカーでのご参加はご遠慮ください。
  • 携帯電話等を操作しながらの歩行は大変危険ですので、ご遠慮ください。
  • ウォーク中の事故・負傷等については責任を負いかねますので、ご了承ください。

お客さまのお問い合わせ先

横須賀集客促進実行委員会(横須賀市観光企画課)
(TEL)046-822-8124
(受付時間)平日9:00~17:00

当日の開催についてのお問い合わせ先

横須賀市コールセンター
(TEL)046-822-2500
(受付時間)当日7:00~

2016年度の予定

よこすか京急沿線ウォークは、2016年度も年間5回の開催を予定しております。

  日時 コースエリア
第5回 2017年3月25日(土)
スタート受付9:00~11:00
大津・汐入エリア
  • 道路事情等により、急遽、コースエリアを変更する場合がございます。
    また、タイトル、コース等の詳細につきましては、ニュースリリースまたは京急電鉄公式サイト「KEIKYU WEB」でお知らせいたします。

参考

西浦賀みなと緑地プロムナードについて

浦賀ドックから浦賀港西岸の渡船乗り場までの全長400メートルに、幅5メートルの遊歩道が整備され、2016年3月25日から供用が開始されました。
浦賀地区遊歩道整備工事を実施し、海だった土地を埋め立てて拡幅。安全で快適な遊歩道を目指し、歩行者が休むためのベンチや夜間通行用の外灯を設置し、下るほど海に近づける親水式の階段など、憩いのスペースも設けられています。

愛宕山公園について

1891年に開園した市内で一番古い公園です。
ペリーの浦賀来航の際に高所にあたった浦賀奉公組与力・中島三郎助の招魂碑を建立した時に、公園として整備されました。
1960年には、日米修好通商条約の締結100年を記念して咸臨丸出港の碑が建てられています。
碑の裏には、艦長の勝海舟をはじめ、福沢諭吉、ジョン万次郎などの乗組員の名が刻まれている。

ペリー公園について

公園内にあるペリー上陸記念碑は、日本の開国を求めて来航したアメリカ海軍提督ペリーが嘉永6年6月9日(新暦1853年7月14日)に久里浜海岸に上陸したことを記念して建てられたもので、除幕式は1901年、ペリーの上陸と同じ日に行われました。
碑文は伊藤博文の筆によるものです。
園内のペリー記念館内には、ペリー来航に関する歴史的資料や模型などが数多く展示されています。

漁師料理よこすか・海辺の湯久里浜店について

※ イメージ

地元漁港で直接競り落とした新鮮な魚貝から自家製の干物や珍味、銘菓名物などの商品を取りそろえており、全国からも選りすぐりの商品を直送で取り寄せてお手ごろ価格で楽しめます。
2017年1月中旬ごろオープン予定。

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ