ニュースリリース

2016年12月12日

オープン型宅配便ロッカー≪PUDOステーション≫を設置いたします
12月15日(木)より京急線の5駅でサービス開始!

京急グループの株式会社京急ステーションコマース(本社:東京都港区、社長:佐藤 憲治、以下 京急ステーションコマース)では、ヤマト運輸とネオポスト・シッピング社の合弁会社であるパックシティ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:リュケ・ジャン・ロラン)がサービスを提供している、オープン型宅配便ロッカー≪PUDOステーション≫を京急線の5駅5か所に設置し、2016年12月15日(木)からサービスを開始いたします。

オープン型宅配便ロッカー≪PUDOステーション≫は、ご自宅で荷物を受取ることの出来ない場合に、宅配便受け取り先として、受け取りたい時間に、受け取りたい場所で、宅配ボックスとしてご利用いただけるサービスで、お客様にさらなる利便性と快適さを提供するとともに、多様化するライフスタイルに対応し、社会的な諸課題の解消にも寄与するものです。
今後は、京急沿線にお住まいのみなさまにご利用いただけるサービスとして発展するよう、順次設置場所を増やしていき、住みよい京急沿線を目指してまいります。

詳細は以下のとおりです。

ロッカーのイメージ 屋外型

ロッカーのイメージ 屋内型

荷物取り出しの様子

「オープン型宅配便ロッカー≪PUDOステーション≫」について

概要

設置場所(5駅5か所)
  • 平和島駅 改札外
  • 京急川崎駅 中央口 改札
  • 金沢文庫駅 西口 改札外 階段下
  • 六浦駅 改札外 正面
  • 神武寺駅 改札外 駅前広場
利用開始日 2016年12月15日(木)始発から
ご利用可能時間 設置される駅の始発から終電まで
ご利用対象 ヤマト運輸株式会社の「クロネコメンバーズ」登録済みの方
  • 今後、他の宅配事業者の荷物の受け取りにも対応していく予定。

今後の展開

京急沿線にお住まいのみなさまの利便性と快適さ向上のため、今後設置駅を増やす予定です。

その他

今回の宅配ロッカー設置拡大により、再配達の削減、CO2の削減、化石燃料の削減、渋滞の緩和、宅配業者の雇用問題等、様々な効果が期待されております。

お客さまのお問い合せ先

京急ステーションコマース リテール事業部
(TEL)03-6408-5483
(受付時間)平日10:00~17:00
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ