ニュースリリース

2016年10月27日

京急グループの地域貢献活動
京急百貨店が地元の小学校を訪問!
地元の小学生たちにずっとずっと愛される百貨店をめざしてオリジナル「じゆうちょう」を配布!

京急グループの京急百貨店(所在地:横浜市港南区、社長:上野 賢了)は、開店20周年を記念して、京急百貨店と京急の電車がデザインされた、オリジナル「じゆうちょう」を作製し、京急グループの地域貢献活動の一環として、地元の小学校に配布しました。

さらに、10月27日(木)に、京急沿線の「上大岡小学校」(所在地:横浜市港南区上大岡東3丁目11-1)を訪問し、子どもたちと交流を図るとともに、直接手渡しで「じゆうちょう」を配布しました。

詳細は以下のとおりです。

 

上大岡小学校を訪れました!

目的

百貨店社員が地元の小学校へ訪問し、地域貢献活動を実施することで、京急グループと沿線地域との信頼関係の強化を図ります。

内容

京急百貨店と京急線がデザインされたオリジナル「じゆうちょう」を港南区内の小学生全生徒に配布しました。
また、10月27日(木)京急百貨店の社員が上大岡小学校を訪れ、子どもたちと交流しオリジナル「じゆうちょう」の配布を行いました。

対象

港南区内の小学生全生徒(21校 10,375名)

訪問者

百貨店社員数名

配布した「じゆうちょう」

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ