ニュースリリース

2016年10月27日

テーマは「未病を改善」
県立保健福祉大学の学生が考案したお弁当を販売!
健康かつまんぷくに!11月3日(木・祝)から

京急グループの株式会社京急ストア(本社:東京都港区、社長:今井 守、以下 京急ストア)は、神奈川県立保健福祉大学(所在地:神奈川県横須賀市、学長:中村 丁次)内の食育サークル「シーラボ☆」の学生が考案したお弁当を2016年11月3日(木・祝)から11月20日(日)の期間、販売いたします。

京急ストアでは、神奈川県と包括協定を結び、生産者や教育機関と産学連携し地方創生の一端を担っています。
その活動の一環として今回販売するお弁当は、6月25日(土)に行われた横浜銀行主催の【地方創生「県産品お弁当コンテスト」】において、銀賞と特別賞である【京急ストア賞】を受賞したものです。
当コンテストで使われたお弁当のレシピやコンセプトをもとに、神奈川県立保健福祉大学と連携して開発いたしました。
エネルギーやタンパク質不足による高齢者の「低栄養」を未然に防ぐことを目的に、休日のお昼に誰かと一緒に談笑しながら食べることで、お腹も心もまんぷくになれるお弁当をイメージして作られています。

また、期間中の11月3日(木・祝)、20日(日)には、「シーラボ☆」の学生たちが実際に店頭に立ち、試食や商品説明、接客を通して社会体験を行います。

詳細は以下のとおりです。

こころもまんぷく☆彩り弁当

コンテスト閉会式の様子

✿お弁当の販売について✿

販売日

2016年11月3日(木・祝)~11月20日(日)【18日間】

販売場所

京急ストア26店舗、もとまちユニオン8店舗、京急ストアスパーク2店舗【計36店舗】

  • 一部販売を行わない店舗があります

販売メニュー・価格

【こころもまんぷく☆彩り弁当】…598円(税抜)

<メニュー>全8品
  1. (1)
    ひじきと人参のいなり 焼きさばのせ
  2. (2)
    炒り玉子と三つ葉のいなり
  3. (3)
    しらすと梅とわかめのいなり(横須賀長井産しらす使用)
  4. (4)
    三崎のまぐろの豆腐バーグ
  5. (5)
    かぼちゃのそぼろ煮
  6. (6)
    大根のしょうが煮
  7. (7)
    うの花
  8. (8)
    キャベツと塩昆布
栄養成分表示
  • 熱量 542kcal
  • タンパク質 29g
  • 脂質 7g
  • 炭水化物 66g
  • 食塩相当量 3.5g

その他

神奈川県立保健福祉大学食育サークル「シーラボ☆」のメンバーによる販売体験を行います。
サークルメンバーが店頭での試食や商品説明、接客を通して社会体験を経験します。

実施日時
11月3日(木・祝)、20日(日)10:00~13:00
実施店舗
  1. 3日 
    京急ストア品川店、能見台店、追浜店、もとまちユニオン元町店
  2. 20日 
    京急ストアスパーク北久里浜店

参考

神奈川県立保健福祉大学栄養学科食育サークル「シーラボ☆」について

創立
2007年創立
人数
52名(2016年10月現在)
顧問
山本 妙子、樋口 良子
活動内容
  • 毎月、大学の食堂で提供するシーラボ☆ランチのメニュー提案
  • ランチメモ、三角ポップ等を栄養・食生活情報の提供
  • 神奈川・食育をすすめる会とのバランスアップメニューの開発
  • 企業との共働による商品開発や、食育イベントへの参加

横浜銀行主催<県産品お弁当コンテスト>について

コンテスト中の様子

開催日
2016年6月25日(土)
内容
地元の食文化を育み地方創生への取り組みを担うことをめざして、「県産品を使ったヘルシー弁当で未病を改善しよう!」をテーマに栄養バランスの取れた地産地消のお弁当を募集
応募対象者
大学生および専門学生

神奈川県との「連携と協力に関する包括協定」について

京急ストアでは、2014年11月13日に神奈川県と「連携と協力に関する包括協定」を締結いたしました。
県産品を使用した限定商品の販売など地産地消の取り組みをはじめ、健康増進、子育て支援、高齢者・障害者支援など10の分野で連携と協力を進めております。

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ