ニュースリリース

2016年07月29日

~京急×タイ・SRTET友好協定締結記念企画第二弾~
タイへ訪れる日本人限定のプレゼントキャンペーンを実施します
京急線内配架のパンフレット+パスポート提示でオリジナルマグネットをプレゼント

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)とタイのスワンナプーム国際空港とバンコク市街を結ぶ空港鉄道のエアポート・レール・リンクを運営するSRTET(S.R.T Electrified Train Co.,Ltd.)は、友好協定締結記念共同企画第二弾として、8月1日(月)~9月30日(金)の間、タイへ訪れる日本人を対象としたプレゼントキャンペーンを実施します。

期間中、京急線の計5駅(品川駅、羽田空港国内線ターミナル駅、京急川崎駅、横浜駅、上大岡駅)に配架されているエアポート・レール・リンク周辺の観光紹介パンフレット(日本語)と日本国のパスポートを、現地のスワンナプーム駅にあるインフォメーションカウンターでご提示いただいた日本人のお客さまを対象に、エアポート・レール・リンクの車両をモチーフにしたオリジナルマグネットをプレゼントいたします。

京急電鉄とSRTETは、両社が首都空港と都心を結ぶ重要なアクセス鉄道であることから、昨年12月に「友好協定」を締結して以来、友好協定記念ポスターの掲示や、訪日タイ人に向けたプレゼントキャンペーンを行うことで、日本・タイ間の相互誘客に努めてまいりました。
今回のキャンペーンは、タイを訪れる多くの日本人にエアポート・レール・リンクをご利用いただくために実施するもので、さらなる日本・タイ間の交流人口増加に努めてまいります。

詳細は以下のとおりです。

エアポート・レール・リンクの日本語パンフレット(左)表面(右)裏面

エアポート・レール・リンクのオリジナルマグネット

京急×SRTET友好協定締結記念企画第二弾について

実施期間

2016年8月1日(月)~9月30日(金)

内容

期間中、京急線の計5駅(下記参照)に配架されているエアポート・レール・リンクの観光紹介パンフレット(日本語)と日本国のパスポートを、現地のスワンナプーム駅にあるインフォメーションカウンターでご提示いただいた日本人のお客さまを対象に、エアポート・レール・リンクの車両をモチーフにしたオリジナルマグネットをプレゼントいたします。

  • オリジナルマグネットは数量限定になります。

パンフレット配架駅

品川駅、羽田空港国内線ターミナル駅、京急川崎駅、横浜駅、上大岡駅の計5駅

スワンナプーム駅のインフォメーションカウンターの場所について

場所は下記地図をご参照ください。営業時間は、7:00~19:00になります。

参考

当社とSRTETとの友好協定締結について
両社が首都空港と都心を結ぶ重要なアクセス鉄道であること、京急線羽田空港国際線ターミナル駅とエアポート・レール・リンクが、昨年、共に開業5周年を迎えたことなど共通の事業環境にあることにちなみ、2015年12月4日(金)に締結。
両社の空港アクセスを利用するタイ人、日本人の利用拡大を目指す。
SRTETについて
タイ国有鉄道(State Railway of Thailand)傘下で、スワンナプーム国際空港とバンコク市街を結ぶエアポート・レール・リンク(ARL)を運営。
ARLは全長28kmで、スワンナプーム国際空港駅をはじめマッカサン駅、パヤタイ駅など全8駅。
京急×SRTET友好協定締結記念企画について
第一弾企画として、2016年5月1日(日)~6月30日(木)の間、羽田空港国際線ターミナル駅2階の京急ツーリストインフォメーションセンターにてエアポート・レール・リンクのICカード乗車券をご提示いただいたお客さまに、京急オリジナルのノベルティプレゼントを実施。

エアポート・レール・リンク路線図

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ