ニュースリリース

2016年04月14日

昨年15万人!「ニコニコ超会議2016」に今年も出店
幕張で“木の京急”を赤くしよう!?
実際に使用された「モックアップ運転台」が会場に~ 会場参加型のイベント開催

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では、4月29日(金・祝)、30日(土)に幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議2016・向谷実Produce!超鉄道』ブースに今年も出店、幅広いジャンルの参加者に京急の魅力をPRします。

『ニコニコ超会議2016』は、登録会員数5000万人を超える「ニコニコ動画(通称:ニコ動、ニコニコ)」最大のイベントで、前回の超会議2015では2日間でのべ15万1115人が来場し、インターネット上で視聴した人の数は794万495人にのぼりました。
京急電鉄では、このイベントに今年も出店、京急グッズの販売やステージイベントなどを実施します。

4回目となる今年は、グッズ販売やステージイベントに参加するほか、『みんなで超赤い電車をつくろう』と題して、実物の車両設計(新1000形1800番台)に用いられた木製モックアップ運転台を会場に持ち込んで展示、この木製モックアップをご来場の皆さまに参加いただき、リアル京急電車のように赤くラッピングしていくイベントを実施します。

京急電鉄では、さまざまな参加者に鉄道に興味をもっていただけるよう迫力のあるイベントに取り組むことで、全国からあつまる多くのお客さまに鉄道に興味を持っていただき、鉄道利用の促進を図っていまいります。

詳細は、以下のとおりです。

昨年の会場の様子

会場に展示するモックアップ

「ニコニコ超会議2016・向谷実Produce!超鉄道」の参加・出店について

会場内に展示  みんなで超赤い京急電車を作ろう!イベント
『木製モックアップ運転台をラッピング 超1000形登場!?』

木製モックアップ運転台を会場に持ち込んで展示し、ご来場の皆さまに参加いただいて小さなシールを張っていくことで、リアル京急電車のように赤くラッピングしていくイベントを実施します。

シール配布 超鉄道・京急電鉄ブースにて、500円以上お求めの方に1枚配布します。
  • 各日先着100名さま、計200名。詳しい参加方法は会場でご案内します。
ホームページ紹介 出来上がった「超1000形モックアップ」は、京急ホームページにて期間限定で紹介いたします。

今回展示する木製モックアップは、新造車両(新1000形1800番台)の設計に際して、機器配置の確認などに実際に用いられたものです。

各種グッズの販売

  • 向谷実Produce!超鉄道の会場に京急ブース出店(powerd by京急ステーションコマース)
  • 混みあう会場にぴったりの「京急のど飴」や、過去のニコニコ超会議京急ブースから生まれた鉄道ファン向け商品、行路表・時刻表ノート「ルートブック・タイムテーブルブック」など、各種京急グッズを発売
  • モックアップ展示連動企画「京急風 超スイッチ銘鈑キーホルダー」会場限定発売
  • 出品商品は、変更となる場合があります。
  • 写真はすべてイメージ・商品の一例です

その他イベント

向谷実Produce!超鉄道ブースで開催されるステージイベントに、京急電鉄も参加。
さまざまなトーク&イベントを行います(鉄道カラオケ等)。

開催内容は変更となる場合があります。参加人数に限りがありますのでご了承ください。

参考 ニコニコ超会議2016について

名称

ニコニコ超会議2016

会期

4月29日(金・祝)10:00~18:00(最終入場17:30)
4月30日(土)10:00~17:00(最終入場16:30)

会場

幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

主催

ニコニコ超会議実行委員会

入場券

  1. 1日券
    前売1,500円 当日2,000円
  2. 通し券
    前売2,500円
  3. 優先入場券
    1日券1,600円 通し券2,700円
    • 先行販売のみ
  • 未就学児無料
  • 通し券の当日販売はございません。

ニコニコ超会議2016ホームページ

http://www.chokaigi.jp/新しいウィンドウで開く

過去の京急電鉄の取り組み

2013年・ニコニコ超会議2
ステージイベント≪コスプレ撮影会 「運転主任」撮影会≫
電車運転を支える“運転主任”の仕事を紹介するショー
会場外連動イベント≪超 新品川駅登場!?イベント≫
ファンには有名な車庫線にある業務用の昇降台を紹介するイベントを開催
2014年・ニコニコ超会議3
ステージイベント≪みんなで信号機講習会≫
会場参加者が一体となって、運転士の信号喚呼を体験するショー
≪~あなたが決める~「超○○駅!?」あなたの好きな駅名?を命名しよう≫
車庫内にある業務用の昇降台に、好きな駅名を1日だけ決められるイベントを開催
2015年・ニコニコ超会議2015
会場内展示≪本物のパンタグラフが会場に登場!≫
実物のパンタグラフを展示。“パンタで携帯電話を充電”できるイベントを同時開催
ステージイベント≪みんなの力で120km/hを出そう 自転車で速度計チャレンジ≫
自転車を使って、実物の速度計を指定どおりに動かすイベントを開催

会場の様子:コスプレをして運転主任体験と撮影会
(超会議2)

自転車で電車の速度計を動かすチャレンジ
(超会議2015)

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ