ニュースリリース

2016年04月13日

海の生き物たちの“骨格”にスポットを当てた特別展
スケルトン~骨格からみる海洋生物の多様性~
4月23日(土)から骨を染色した美しい透明標本や貴重な骨格標本を展示

京急グループの株式会社京急油壺マリンパーク(博物館相当施設:神奈川県三浦市、社長:草川 晴夫)では、2016年4月23日(土)から、海洋生物の“骨格”にスポットを当てた特別展「スケルトン~骨格からみる海洋生物の多様性~」を開催します。

普段生物を目にした時に、その骨格を意識することはあまりありませんが、実は骨格を知ることは、その生物がどのような生活を送っているか、どのような進化を辿ってきたかなど、さまざまな情報を知る手がかりとなります。
なかでも海洋生物は、生活様式や生息環境により形態は多種多様で、それらが持つ骨格もまた千差万別です。

今回開催する特別展では、刺胞動物・棘皮動物の仲間をはじめ、イカなどの軟体動物、節足動物や魚類に至るまでの多様な海洋生物の骨格を紹介します。
生物たちが持つ特異な能力・特徴を支える骨の仕組みや身体の構造など、骨格を見なければわからないことについて、骨格標本や透明標本を用いて解説します。

詳細は以下のとおりです。

写真:キアンコウの透明標本。
下から写したもの(右上)を見ると、お腹に捕食された生物の骨まで見えているのがわかる

特別展「スケルトン~骨格からみる海洋生物の多様性~」について

開催期間

2016年4月23日(土)~

  • 終了時期未定

展示場所

京急油壺マリンパーク内 水族館”魚の国”1階 第2特別展会場

展示概要

多種多様な海洋生物の“骨格”に注目し、骨格標本や透明標本などを中心に展示します。生物たちが持つ特異な能力・特徴を支える骨格の役割など、「骨格を見なければわからないこと」について詳しく解説します。

展示内容

  1. 骨格とは(骨の成分、外骨格と内骨格、骨格の役割など)
  2. 無脊椎動物と骨格(軟体動物・棘皮動物・サンゴの骨格など)
  3. 脊椎動物と骨格(軟骨魚類・硬骨魚類の骨格、骨格からみる多様性など)

主な展示種

  1. 【生体】
    カブトガニ・キサンゴ・アカエイ・カスザメ・貝類など
  2. 【骨格標本】
    ミツクリザメ・コバンザメ・ウニ・ヒトデ・サンゴなど
  3. 【透明標本】
    オオグソクムシ・タツノオトシゴ・イカ・ハリセンボンなど
  • 展示内容は生物の体調などにより変更となる場合がございます。

京急油壺マリンパークについて

名称

株式会社京急油壺マリンパーク

所在地

神奈川県三浦市三崎町小網代1082

代表者

取締役社長 草川 晴夫

営業開始

1968年4月27日

営業時間

9:00~17:00

  • 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)は8:00~18:00

入園料金

  1. 大人:
    1,700円
  2. 中学生:
    1,300円
  3. 小学生:
    850円
  4. 幼児(3歳以上):
    450円
  5. ペット:
    500円(ペット入園にはお手続きが必要です)

アクセス

  1. 車:
    横浜横須賀道路 衣笠I.Cから三浦縦貫道路経由(10km)
  2. 電車:
    京急線・品川駅より三崎口駅(約65分/快特)
    三崎口駅より油壺行きバス(約15分)終点下車徒歩5分
  • 本件に関する紙面掲載および放送時は、当社名の告知をお願いします。

お客様からのお問合せ先

京急油壺マリンパーク
TEL:046-880-0152(営業時間内)
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ