ニュースリリース

2017年03月23日

京急グループとパーク24グループ
空き家問題の解決に向けてサービス連携を開始

株式会社京急リブコ(本社:神奈川県川崎市、社長:本多利明、以下「京急リブコ」)とパーク24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一、以下「パーク24」)は、京急リブコが提供する空き家管理サービスにおいて、パーク24グループが展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」および予約制の駐車場マッチングサービス「B-Times」による空き家の駐車場を利活用する取り組みを、4月1日より横浜市を中心に開始します。

京急グループでは「豊かで住みやすい沿線づくり」を実現すべく、少子高齢化・人口減少が進み増加する空き家問題に対し、横浜市立大学と提携した学生のコンセプト提案企画「ヨコイチ空き家利活用プロジェクト」や、オーナーに代わって空き家を巡回する「空き家管理サービス」を推進してまいりました。

パーク24グループは、個人の方がお持ちの遊休地や商業施設等の駐車場をお借りして、日本国内で約16,000件の時間貸し駐車場「タイムズ」を管理・運営するとともに、駐車場を活用してカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を展開しています。2016年8月には、空いている土地スペースを有効活用したい方と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーの方をマッチングする予約制駐車場サービス「B-Times」を開始いたしました。

この度、京急リブコの「空き家管理サービス」をお客さまが導入される際、当該物件の駐車場を「タイムズカープラス」の拠点または「B-Times」の登録駐車場としての利活用提案を行うサービス連携を開始いたします。これにより、お客さまは賃料収入により空き家の維持コストが削減できる他、空き家の一部利用による防犯効果の向上が期待できます。加えて、カーシェアリングという移動手段や駐車場所の設置により、地域の皆さまの生活利便性の向上に貢献できるものと考えております。

京急グループとパーク24グループは、今後も連携を推進し、より良いサービスの提供に取り組んでまいります。

事業内容について

  • 京急リブコの「空き家管理サービス」をお客さまが導入される際、当該物件の空駐車場に対し、「タイムズカープラス」のカーシェアリング拠点(車両ステーションの設置)または、「B-Times」の登録駐車場としての利用提案を京急リブコより行います。
  • お客さまのご要望を受け、パーク24が現地調査を行い、ご要望に沿ったスキームをご提案いたします。

※駐車スペースの形状・周辺状況によりお断りする場合があります。

写真1:タイムズカープラス

写真2:B-Times

お客さまのお問合せ先

株式会社京急リブコ ソリューション部
TEL:044-246-7082
9:30~17:45(土・日・祝日、年末年始を除く)
※営業時間は変更になる場合がございます。

提供エリア

神奈川県横浜市(順次拡大予定)

参考

空き家管理サービスについて(京急リブコ)

戸建やマンションの「通風・通水」「簡易清掃」「目視点検」「管球の点灯確認」「投函物の整理・収納」「写真報告書の作成」のほか、除菌、害虫駆除などの各種オプションサービスをご用意し、不在となるご自宅に担当者が訪問し、定期的なチェックを行います。

また、お客さまのニーズにあわせ、リノベーションやリフォーム等、空き家利活用提案も行います。

http://www.keikyu-livco.com/life-partners.html新しいウィンドウで開く

タイムズカープラスについて(パーク24)

"ミヂカ" "オトク" "ベンリ"をコンセプトに、全国46の都道府県で展開するカーシェアリングサービスです。スマホや携帯電話等からのWEB予約で、24時間365日いつでもクルマを15分206円~ご利用いただけます。

ステーション数 8,953カ所、車両数 17,115台、会員数 767,198人(2017年2月末現在)

https://plus.timescar.jp/新しいウィンドウで開く

B-Timesについて(パーク24)

空いている土地スペースを有効活用したい方と、外出先などで確実にクルマをとめたいドライバーの方をマッチングする予約制駐車場サービスです。

住宅や店舗、ビルなどで空いている駐車場スペースをお持ちの土地オーナー様や、管理者様は、「B-Times」のWebに登録するだけで費用をかけずに空きスペースを有効活用することができます。ドライバーの方は、予約制のため、駐車場にとめられない、駐車場探しに時間がかかるといったストレスなく駐車いただけます。

https://btimes.jp/新しいウィンドウで開く

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ