ニュースリリース

2016年03月24日

体験と感動で子どもの成長をサポートする「けいきゅうキッズチャレンジ!」
春のけいきゅうキッズチャレンジ!を開催
第4弾~東京湾フェリー船内探検隊!~

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)と京急観光株式会社(本社:東京都大田区、社長:田村 晃浩、以下 京急観光)では、体験型旅行商品「けいきゅうキッズチャレンジ!」の春シリーズ第4弾として、「東京湾フェリー船内探検隊!」のプログラムを販売します。

「けいきゅうキッズチャレンジ!」は、美しい自然や豊かな産業など多彩な魅力にあふれる京急沿線をフィールドに、「本物の体験」を通じてお子さま自身の成長につなげるとともに、価値ある京急沿線の魅力を知ってもらう「普段は出来ない本物体験」というテーマのもと、多くの方にご好評をいただいております。

今回のプログラムでは、東京湾フェリー株式会社(本社:神奈川県横須賀市)全面協力のもと、フェリー乗船前にスタッフによる海上ルールの説明やロープワーク講習を実施、乗船後は普段入れない機関室などを見学、制服を着用して記念撮影ができます。
また、ツアー特別企画として「当日お楽しみ体験」も用意しており、横須賀と千葉を結ぶ東京湾フェリーの裏側を隅々まで体験できるツアーになっています。
料金は、親子ペア2,400円(税込)で、京急観光にてお申込みいただけます。

詳細は以下のとおりです。

制服を着て記念撮影の様子

船内見学の様子

「東京湾フェリー船内探検隊!」

設定日 2016年4月23日(土) 12:50~16:00
ツアー内容
海上ルールやフェリーの仕組みを知って船内を見学しよう!
  • 普段は入ることができない機関室などを特別に見学
  • スタッフによるロープワークの特別講習
  • 海上ルールや緊急時の安全航海などの説明
  • 制服を着用して記念撮影
  • ツアー特別企画の「当日お楽しみ体験」
集合場所 京急久里浜駅 改札前集合「12:50」
料金 親子ペアで2,400円(税込)
  • 追加:お一人さま[大人1,400円(税込)、小人1,000円(税込)]
対象者 小学生のお子さまと保護者の方1名
  • グループ内に1名以上の保護者がいればペアでなくても参加可能です。
食事 なし
  • 昼食はお済ませのうえ、ご参加ください。
募集人員 20組40名様
  • 最少催行人員10組20名様
行程 京急久里浜駅集合「12:50」
(路線バスで移動)
久里浜フェリーサービスセンター
  • 乗船前:港内見学、座学、ロープワーク講習など
  • 乗船後:船内説明や見学、記念撮影、当日お楽しみ体験
久里浜港現地解散「16:00」
受付開始 3月28日(月)10時から
  • 先着順にて締切となります。
出発中止 原則として出発7日前にご連絡します。
  • 集客状況によっては変更となる場合もございます。
注意 フェリーの運航状況により、当日でもツアーを中止する場合があります。
お問い合わせ
ツアー申し込み
京急観光 TEL 03-5767-9717(平日10:00~18:00)
または公式ホームページ http://www.keikyu-travel.com新しいウィンドウで開く

企画協力

東京湾フェリー株式会社

「けいきゅうキッズチャレンジ!」について

「けいきゅうキッズチャレンジ!」概要

三浦半島は、美しい自然や豊かな産業など多彩な魅力にあふれています。京急では、この三浦半島をフィールドに、もっとたくさんの子ども達に三浦半島の魅力を知っていただき、さらには子ども達自身の成長にもつながるプロジェクトを始動させます。
“本物”の職業体験や自然体験を通じて子どもたちの五感を刺激し好奇心を育み、心身の成長をサポートいたします。

内容

“本物”の職業体験や自然体験を通じて子どもたちの五感を刺激し好奇心を育み、心身の成長につながるプログラムを企画します。

自然や文化にふれ、地域の人たちと交流していくことで、子どもたちの感性や感受性を育てていきます。

見る・聞く・触れるなどの五感をフル回転!子どもたちの「なんだろう?」や「やってみたい!」という気持ちを応援します。

教育と体験に重きを置き、子どもたちの好奇心を育みます。参加後にご家庭でも心身の成長が感じられるようなプログラムを提供します。

その他

参加されたお子さまには、京急オリジナル缶バッジをプレゼントいたします。

シリーズロゴ
 

【缶バッジイメージ】
※デザイン等変更になる場合があります

問い合わせ先

京急観光 営業企画部
TEL:03-5767-9717(平日10:00~18:00)
Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ