ニュースリリース

2016年03月24日

京急鶴見駅前に2016年4月1日から
京急お忘れものセンター開設
お忘れものの取り扱いが変わります

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之、以下 京急電鉄)は、2016年4月1日(金)に、京急鶴見駅隣接地に「京急お忘れものセンター」を新たに開設いたします。

これまでは、お忘れものを各駅で受付し、一時保管の後に沿線の4か所の警察署に届け出ておりましたが、4月1日(金)以降、現金・貴重品・個人情報が含まれている物件等、法律で定める物件(注1)を除き、すべて京急お忘れものセンターで3か月間(傘のお忘れものは1か月間)保管するようになります。(注2)

これにより、警察署では受け付けができなかった土・日・祝日も受付対応が可能となり、お仕事や学校などで平日にお時間がとれないお客さまにも、週末にご利用していただけるようになります。

詳細は以下のとおりです。

  • 注1 遺失物法に定める、拾得者が遺失物に対して権利を主張している物件のこと。
  • 注2 保管期間終了後は、遺失物法等、関係法令に基づき処理いたします。

京急お忘れものセンター外観

ご対応イメージ

「京急お忘れものセンター」の開設について

施設名称

京急お忘れものセンター

開設日

2016年4月1日(金)

所在地

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-30-7(京急鶴見駅徒歩2分)

営業時間

平日 11:00~19:00/土・日・祝日 10:00~18:00

  • 年末年始休み

業務内容

お忘れものの整理・保管・返還および現金・貴重品・個人情報が含まれるお忘れものの警察署提出(鶴見警察署)

スタッフ

6名

保管期間

3か月間

  • 傘のお忘れものは1か月間となります。
  • 保管期限を過ぎたお忘れものについては、処分させていただきます。

お忘れものお預かりから返却までの流れ

お忘れもののお問い合わせ先

京急ご案内センター
TEL:03-5789-8686 または 045-441-0999
営業時間:平日7:30~21:00 土・日・祝日9:00~17:00
  • 営業時間は変更になる場合がございます。
  • 業時間外は京急線各駅にお問い合わせください。

その他

都営地下鉄線、京成線、北総線への相互乗り入れを行う電車にお忘れ物をなさった場合、乗り入れ各社で保管をされている場合がございますので、別途お問い合わせください。

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ