ニュースリリース

2015年12月04日

往年の通勤電車 京急のコレクションモデル6作目!
「鉄道コレクション 京急700形(非冷房車) 2両セット」限定販売
京急線上大岡駅 京急百貨店にて 12月26日(土)10時~ 限定6,000セット

京急グループの京急百貨店(所在地:横浜市港南区、社長:上野 賢了)では、12月26日(土)7階催事場で行われる「第7回 京急鉄道フェア」において、人気の鉄道車両のディスプレイモデル「鉄道コレクション 京浜急行電鉄700形(非冷房車) 2両セット」を6,000個限定販売いたします。

京急700形は、昭和42年に登場し当社で初めて片側4か所のドアを採用した車両で、主に本線の普通や大師線などで、高度成長期の通勤輸送に大活躍しました。
今回販売する商品は、初期に製造された「高運転台」と呼ばれる正面窓が小さいタイプの車両(非冷房車)を模型化します。
鉄道コレクションは、実物の150分の1の展示用模型で、Nゲージと呼ばれる鉄道模型の規格に準拠しており、別売部品を組み合わせることで、走行可能な模型に改造することもできます。

京急百貨店では、鉄道コレクションを例年シリーズで販売しており、2010年の発売開始から今回で6作目になり、鉄道ファンはもちろん、お正月に沿線のお子さまへのプレゼントにも最適な京急グッズとして、各回ともご好評をいただいております。

詳細については、以下のとおりです。

鉄道コレクション 京浜急行電鉄700形(非冷房車) 2両セット(写真はイメージ)

「鉄道コレクション 京浜急行電鉄700形(非冷房車) 2両セット」について

販売価格 3,000円(税込) ※京急プレミアポイントカードは除外とさせていただきます。
販売開始 12月26日(土)午前10時から
販売個数 6,000セット 限定販売 ※お一人様6セット限り
販売箇所 上大岡 京急百貨店 7階 催事場「第6回 京急鉄道フェア」
◆12月26(土)に限り、「鉄道コレクション」をお求めの方は、1階緑のエレベーター前にお集まりください。係員がご案内いたします。

お客さまのお問合せ先

京急百貨店
TEL:045-848-1111(代表)

参考 京急 700形(非冷房車)について

小さい正面窓が特徴の700形初期車登場時
(京浜川崎駅付近)

京浜急行電鉄700形は、1967年(昭和42年)に登場した車両で、ラッシュ時の停車時分短縮を図るため、当社で初めて片側4か所のドアを採用し高度成長期の通勤輸送に大活躍しました。
4両編成21本、84両が製造され、主に本線の普通や大師線のほか、特急の増結車などでも運用されました。
2005年(平成17年)に引退したあとも、一部の車両が四国・高松琴平電鉄で活躍しています。
今回の鉄道コレクションのプロトタイプ(模型化の元になった車両)は、初期に製造された「高運転台」と呼ばれる正面窓が小さいタイプの車両が、1987年(昭和62年)に冷房改造されるまでの姿模型化します。

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ