ニュースリリース

2015年11月04日

12月5日(土)土休日ダイヤ 12月7日(月)平日ダイヤ
京急線ダイヤ改正
モーニング・ウィング号 新設!羽田空港直通列車 増発!

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区 社長:原田 一之、以下 京急電鉄)では、2015年12月5日(土)に土休日ダイヤを、2015年12月7日(月)に平日ダイヤを改正いたします。

このダイヤ改正により、平日の朝時間帯に着席整理券を購入することで三浦海岸・横須賀中央・金沢文庫・上大岡駅から品川・泉岳寺駅までゆったり座ってご乗車いただける「モーニング・ウィング号」を2本運行開始します。

また、夜間時間帯における羽田空港アクセスの更なる利便性向上のため、平日・土休日とも、羽田空港発着列車の増発および延長運転を行います。
その他、土休日の朝時間帯、品川駅折り返しの「特急」・「快特」を一部泉岳寺駅折り返しとし、都営浅草線との接続を強化します。

詳細は以下の通りです。

ダイヤ改正内容について

改正日

土休日ダイヤ:2015年12月5日(土)
平日ダイヤ:2015年12月7日(月)

改正の主な内容

平日ダイヤ

モーニング・ウィング号」新設【朝】

平日の朝に三浦海岸・横須賀中央・金沢文庫・上大岡駅から品川・泉岳寺駅まで座ってご乗車いただける「モーニング・ウィング号」を2本新設します。
三浦半島から都心へ通勤するお客さまの快適性の向上を図ります。

※モーニング・ウィング2号は泉岳寺駅で都営浅草線(日本橋・浅草方面)の列車に接続します。

乗車方法 ご乗車いただくには、乗車券の他に着席整理券が必要です。
発売場所 三浦海岸・横須賀中央・金沢文庫・上大岡駅
着席整理券 Wing Pass(1か月券) 5,500円/Wing Ticket(当日券)300円
運行車両 2100形(2ドア、クロスシート)

※詳細は同日リリース『朝の上り「モーニング・ウィング号」運行開始 夕方の下り「ウィング号」乗るほどお得な優待制度がスタート』をご覧ください。

下り列車の運行パターンを変更し、所要時分を短縮【夕方】

下り列車の運行パターンを一部変更し、乗り換えの利便性向上を図ります。
これにより夕方ラッシュ時間帯の下り優等列車の所要時間が1分~2分程度短縮します。

上り列車の利便性を向上【夜】

上り「特急」・「普通」の一部を延長運転することで、運転間隔の均等化を図ります。

京急久里浜駅始発「特急 京急川崎行」を「特急 品川行」に変更

浦賀駅始発「普通 神奈川新町行」を「普通 京急川崎行」に変更

羽田空港発着列車の増発と延長運転【夜】

夜間時間帯において、羽田空港発着列車の増発および延長運転を行い、羽田空港アクセスの向上を図ります。

京急蒲田駅始発「普通 羽田空港行」を品川駅始発「エアポート急行 羽田空港行」に変更

羽田空港国内線ターミナル駅始発「普通 京急蒲田行」を「エアポート急行 金沢文庫行」に変更

土休日ダイヤ

品川駅発着の一部特急・快特列車を泉岳寺駅発着に変更【朝】

土休日の朝時間帯、品川駅折り返しの「特急」・「快特」を一部泉岳寺折り返しとし、泉岳寺駅で都営浅草線との接続を強化します。

上り「特急 品川行」3本を「特急 泉岳寺行」に変更

※上記列車は、泉岳寺駅で都営浅草線(日本橋・浅草方面)の列車に接続します。

品川駅始発「快特 三崎口行」を泉岳寺駅始発「快特 三崎口行」に変更

※上記列車は、泉岳寺駅で都営浅草線からの列車と接続します。

羽田空港行一部列車の種別変更【朝】

成田駅始発「快特 羽田空港行」を「エアポート急行 羽田空港行」に変更

羽田空港発着列車の増発と延長運転【夜】

夜間時間帯において、羽田空港発着列車の増発および延長運転を行い、羽田空港アクセスの向上を図ります。

三崎口駅始発「特急 神奈川新町行」を「特急 羽田空港行」に変更

羽田空港国内線ターミナル駅始発「エアポート急行 金沢文庫行」を新設

Get ADOBE® READER®

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。
Adobe Readerをダウンロードする

ページトップ